※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

品川リフラクトリーズ
本店:東京都千代田区九段北四丁目1番7号

【商号履歴】
品川リフラクトリーズ株式会社(2009年10月1日~)
品川白煉瓦株式会社(1903年6月25日~2009年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1961年10月2日~

【合併履歴】
2009年10月1日 JFE炉材株式会社
2006年10月 日 品川ロコー株式会社
1916年12月 日 日本窯業株式会社

【沿革】
明治8年   創業-西村勝三が東京芝浦で民間として初めて耐火煉瓦の製造を開始
明治17年9月 東京深川に、芝浦の工場を合併し伊勢勝白煉瓦製造所が発足
明治20年10月 東京品川に深川の工場を移転し品川白煉瓦製造所と改名
明治28年12月 福島県小名浜に小名浜工場を建設
明治36年6月 品川白煉瓦株式会社に改組、資本金25万円
明治39年5月 福島県湯本町に小名浜工場を移転、湯本工場を建設
大正5年12月 日本窯業株式会社を合併(旧岡山第一工場)
昭和3年10月 岡山県片上に第二工場を建設
昭和11年6月 帝国窯業株式会社を買収し、子会社とする
昭和13年1月 岡山第三工場を建設
昭和13年8月 子会社 品川企業株式会社を設立
昭和24年5月 当社株式を東京証券取引所に上場
昭和35年8月 守山工場完成
昭和36年4月 日本鋼管株式会社と業務提携、日生工場発足
昭和36年8月 明石工場完成
昭和37年7月 相模工場完成
昭和37年10月 株式会社神戸製鋼所と共同出資により子会社 品川炉材株式会社を設立、明石工場を移管
昭和40年10月 子会社 品川ロコー株式会社を設立
昭和43年11月 千田工場完成
昭和44年1月 新湯本工場完成(現湯本工場)
昭和45年11月 鹿島工場完成
昭和59年10月 子会社 品川開発株式会社を設立
昭和61年4月 子会社 品川化成株式会社を設立
平成6年9月 日生CCパウダープラント完成
平成7年3月 守山工場と相模工場を閉鎖、岡山塩基性煉瓦プラントを建設
平成9年3月 中華人民共和国に瀋陽市光輝中低圧設備廠及び新生交易株式会社と共同出資により、子会社、瀋陽品川光輝冶金材料有限公司(現 瀋陽品川冶金材料有限公司)を設立
平成10年6月 英国モルガンクルーシブル社と共同出資により豪州に関連会社 シナガワ サーマル セラミックス プロプライアトリィ リミテッドを設立
平成11年4月 日生工場を岡山工場に統合
平成11年10月 品川炉材株式会社が第一耐火煉瓦株式会社を吸収合併し、子会社 株式会社セラテクノとなる
平成13年12月 関連会社 シナガワ サーマル セラミックス プロプライアトリィ リミテッド(現 シナガワ リフラクトリーズ オーストラレイシア プロプライアトリィ リミテッド)への出資を拡大し、子会社化する
平成14年11月 子会社 品川ファインセラミックス株式会社を設立
平成14年12月 千田工場を岡山工場に統合、鹿島工場を湯本工場に統合
平成16年11月 イソライト工業株式会社の株式を取得し、子会社とする
平成17年8月 中華人民共和国の大石橋市品川栄源連鋳耐火材料有限公司に出資し、子会社とする
平成18年7月 米国 FMP Inc.の株式を取得して子会社とし、社名をシナガワ アドバンスト マテリアルズ アメリカズ Inc.と変更する
平成18年10月 子会社 品川ロコー株式会社を吸収合併し、ロコーカンパニーを設置