※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

川澄化学工業
本店:東京都品川区南大井三丁目28番15号

【商号履歴】
川澄化学工業株式会社(1957年6月26日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>1987年2月23日~

【合併履歴】
1993年4月 日 株式会社カワスミ

【沿革】
昭和29年12月 わが国で初めてプラスチック製ディスポーザブル医療用具の製造販売を開始(創業)
昭和32年6月 資本金150万円で東京都大田区に当社を設立
昭和39年11月 大分県南海部郡弥生町に佐伯工場を完成
昭和50年6月 ㈱カワスミの全株式を譲り受け、当社の販売子会社として、営業力を強化
昭和52年11月 大分県南海部郡弥生町に弥生工場を完成
昭和53年3月 タイ国バンコク都に医療用具製造のためのタイカワスミ(タイ)を設立
昭和58年4月 神奈川県相模原市に相模原事業所を開設、研究開発の拠点とする
昭和58年11月 大分県大野郡三重町に三重工場を完成
昭和60年4月 東京都品川区へ本社機構を移転統合
昭和62年2月 東京証券取引所市場第二部に上場
昭和62年3月 タイカワスミ(タイ)の第2工場を完成
昭和62年9月 カッタージャパン㈱(現バイエル薬品㈱)より血圧モニタリングシステムなどの営業権を譲受
平成元年11月 タイカワスミ(タイ)の第3工場を完成
平成2年5月 東京都品川区に合弁会社フレゼニウス川澄㈱を設立
平成3年2月 米国フロリダ州に販売子会社カワスミラボラトリーズアメリカ(アメリカ)を設立
平成5年3月 タイカワスミ(タイ)の第4工場を完成
平成5年4月 販売子会社㈱カワスミを吸収合併
平成5年9月 ドイツ国デュッセルドルフ市に販売子会社カワスミラボラトリーズヨーロッパ(ドイツ)を設立
平成6年10月 タイカワスミ(タイ)の4工場すべてが、国際品質保証規格ISO9001及びEN46001の認証を取得
平成7年4月 タイカワスミ製品へのCEマーキングの認証を取得
平成7年5月 三重工場が国際品質保証規格ISO9001及びEN46001ならびに同製品へのCEマーキングの認証を取得
平成7年7月 タイカワスミ(タイ)の第5工場を完成
平成7年7月 大分県大野郡犬飼町にフレゼニウス川澄㈱犬飼工場を完成
平成8年6月 三重工場が環境保全に関する国際規格ISO14001の認証を取得
平成8年10月 弥生工場が国際品質保証規格ISO9001及びEN46001ならびに同製品へのCEマーキングの認証を取得
平成9年1月 上浦プラスチック工業㈱の商号を㈱カワスミバイオサイエンスに変更
平成9年3月 タイカワスミ(タイ)の商号をカワスミラボラトリーズタイランド(タイ)に変更
平成10年8月 佐伯新工場を完成
平成10年8月 佐伯新工場が国際品質保証規格ISO9001及びEN46001の認証を取得
平成11年11月 カワスミラボラトリーズタイランド(タイ)の第2生産拠点コラート工場を完成
平成14年3月 カワスミラボラトリーズヨーロッパ(ドイツ)営業活動を休止
平成15年12月 カワスミラボラトリーズタイランド(タイ)のコラート第2工場(ダイアライザー工場)を完成
平成16年3月 カワスミラボラトリーズヨーロッパ(ドイツ)清算手続開始
平成18年7月 連結子会社㈱カワスミバイオサイエンスを吸収合併
平成18年12月 カワスミラボラトリーズヨーロッパ(ドイツ)清算手続結了