セントラルユニ
本店:東京都千代田区西神田二丁目3番16号

【商号履歴】
株式会社セントラルユニ(1976年3月~)
田中機器販売株式会社(1968年4月~1976年3月)
株式会社田中製作所小倉工場(1951年9月26日~1968年4月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2009年9月25日(グリーンホスピタルサプライ株式会社と株式交換)
<店頭>1995年11月7日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2002年4月 日 株式会社シー・アール・アイ
1993年4月 日 株式会社ユニサービス
1976年7月 日 日厨産業株式会社

【沿革】
昭和26年9月 株式会社田中製作所の西日本地区のサービスステーションとして、田中式ガス工作機の製造及び販売を目的とし、福岡県小倉市下到津118(現 北九州市小倉北区清水一丁目13番20号)に株式会社田中製作所小倉工場を設立
昭和36年7月 本社事務所、工場を改築
昭和41年2月 医療用具製造業として厚生大臣の許可を受ける
昭和41年5月 福岡県知事に医療用具販売業届出を行う
昭和41年8月 管工事、機械器具設置工事業として建設大臣登録を受ける
昭和43年4月 海外輸出入業務を開始
昭和43年4月 田中機器販売株式会社に商号変更
昭和43年6月 東京出張所、大阪出張所を開設(現 東京支社、大阪支社)
昭和46年3月 福岡出張所を開設(現 九州支社)
昭和46年11月 医療品販売業として福岡県知事の許可を受ける
昭和48年3月 広島出張所を開設(現 広島支社)
昭和48年5月 韓国セントラル株式会社を設立(現 連結子会社)
昭和49年7月 医療用具輸入販売業として厚生大臣の許可を受ける
昭和49年11月 医薬品輸入販売業として厚生大臣の許可を受ける
昭和51年3月 株式会社セントラルユニに商号変更
昭和51年7月 日厨産業株式会社を吸収合併
昭和54年4月 仙台出張所を開設(現 東北支社)
昭和54年7月 株式会社ユニサービスを設立(平成5年4月1日付で当社が吸収合併)
昭和57年4月 株式会社ユニメンテを設立(現 株式会社エフエスユニ(現 連結子会社))
昭和58年5月 北海道支社を開設
昭和59年8月 株式会社ユニメンテを株式会社エフエスユニに商号変更
昭和59年12月 高圧ガス販売業として東京都知事の許可を受ける
昭和61年4月 株式会社エフエスナゴヤを設立(現 持分法適用会社)
昭和62年4月 株式会社エフエスユニ関東を設立(平成18年4月1日付で株式会社エフエスユニ西日本が吸収合併)、株式会社エフエスユニマネジメントを設立(現 連結子会社)、韓国ユニ株式会社を設立(現連結子会社)
平成元年5月 株式会社シー・アール・アイを設立(平成14年4月1日付で当社が吸収合併)
平成2年12月 株式会社エフエスユニ関西を設立(平成15年4月1日付で株式会社エフエスユニが吸収合併)
平成4年2月 株式会社エフエスユニ東北を設立(平成15年4月1日付で株式会社エフエスユニ関東が吸収合併)
平成5年4月 株式会社ユニサービスを吸収合併
平成6年9月 北九州市小倉南区舞ヶ丘五丁目1番1号に小倉工場を新設
平成6年12月 本社社屋を改築
平成6年12月 福岡県大野城市瓦田1144へ九州支社を移転
平成7年11月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成8年4月 名古屋支店を開設(現 名古屋支社)
平成13年5月 台湾優寧股份有限公司(現 連結子会社)を設立
平成13年9月 福岡市博多区下川端町2-1へ九州支社を移転
平成14年4月 株式会社シー・アール・アイを吸収合併
平成15年4月 株式会社エフエスユニは株式会社エフエスユニ関西を吸収合併、商号を株式会社エフエスユニ西日本へ変更
平成15年4月 株式会社エフエスユニ関東は株式会社エフエスユニ東北を吸収合併、商号を株式会社エフエスユニ東日本へ変更
平成15年8月 東京都千代田区西神田2-3-16へ東京支社を移転
平成15年11月 さいたま市大宮区桜木町4-277-1に株式会社エフエスユニ東日本本社社屋を建築
平成16年1月 小倉工場内に研修センターを新設
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成18年4月 株式会社エフエスユニ西日本と株式会社エフエスユニ東日本について株式会社エフエスユニ西日本を存続会社とする吸収合併を行い、商号を株式会社エフエスユニへ変更
平成18年10月 東京都千代田区西神田二丁目3番16号へ本社移転。(旧所在地 福岡県北九州市小倉北区清水一丁目13番20号)
平成18年11月 グリーンホスピタルサプライ株式会社による公開買付けに伴い、同社の子会社となる