※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナノテックス
本店:東京都港区高輪二丁目15番19号

【商号履歴】
株式会社ナノテックス(2002年6月~2013年10月1日ユニパルス株式会社に合併)

【株式上場履歴】
<札証アンビシャス>2006年7月7日~2009年3月7日(ユニパルス株式会社と株式交換)

【沿革】
平成14年6月 光・ナノテクノロジー技術による産業用製造機械・検査機の応用製品の製造・販売を目的として、新潟県長岡市に㈱フォトニクスの100%子会社として資本金10百万円で設立
平成14年8月 半導体ウエハーの平坦度およびナノトポグラフィ(局所的なナノメートルオーダーの凹凸)検査装置(製品名:ダイナサーチ)の製造を目的として、長岡市下々条工場内にダウンフロータイプクリーンルームを設置
平成14年11月 東京都狛江市に東京技術センターを開設
平成14年11月 シリコンウエハーの製造シリアル番号等を読み出すID認識装置MIEZOH-MKⅢの製造・販売を開始
平成15年1月 株主割当により100百万円増資、資本金が110百万円となる
平成15年3月 ダイナサーチの販売を開始
平成15年4月 東京都杉並区へ本店移転
平成15年4月 第三者割当により48百万円増資、資本金が158百万円となる
平成15年5月 第三者割当により15百万円増資、資本金が173百万円となる
平成15年7月 ㈱フォトニクスの会社分割により同社に対し株式10,000株を発行。同社実施の事業移管のための会社分割に応じ、分割事業の光計測事業、精密計測事業(長野工場(長野県長野市)含む。ISO-9001:2000平成13年12月取得済)を当社が承継し、承継資産に見合う価額の株式を発行、同社に引き渡し
平成16年5月 レンズ性能検査装置(OTF検査装置)M-Proの製造・販売を開始
平成16年6月 ダイナサーチの事業部門を売却
平成16年7月 光通信用受動部品の検査装置であるコンポーネントスペクトラムアナライザの国内総販売代理店契約を、米国dBm Optics社と締結(同契約は、平成17年6月解消)
平成16年7月 東京都大田区へ本店移転
平成16年12月 ㈱WAVE(親会社の子会社)の情報機器事業を、会社分割により当社が承継し、㈱WAVEの株主に対し、承継資産に見合う価額の株式7,070株を発行
平成16年12月 大阪府大阪市中央区に大阪営業所を開設
平成17年10月 大阪府大阪市阿倍野区に大阪営業所移転
平成18年7月 証券会員制法人札幌証券取引所アンビシャス市場に株式を上場により113百万円増資、資本金が286百万円となる
平成19年2月 東京都港区へ本社移転
平成19年5月 長野工場増棟稼動開始