本店:名古屋市瑞穂区明前町6番14号


【商号履歴】
株式会社エルモ社(1949年9月16日~)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2007年2月14日~2010年3月29日(テクノホライゾン・ホールディングス株式会社に株式移転)

【合併履歴】
1950年2月 日 合名会社エルモ社

【沿革】
当社は、大正10年名古屋市中区において写真用引伸機の製造販売や写真機修理を目的とする「榊商会」として創業いたしました。創業者である榊秀信は、写真用引伸機の製造技術及び写真機修理から体得した精密機械のメカニズムに関する知識に加え、外国製品以上のものを作り上げる闘志により昭和2年国産初の16ミリ映写機を発売し、昭和8年には16ミリ映写機F500の発売により海外に進出いたしました。昭和8年5月、新たな飛躍を期して主要取引先であった山口商会の映写機販売部門と榊商会の映写機製造部門を分離独立させ、これを合併して、合名会社エルモ社として設立いたしました。翌年には、販売拠点として東京、大阪に出張所を開設し、昭和12年には工場を現在地の名古屋市瑞穂区に新築移転、また、九州地域の販売拠点として福岡に出張所を開設いたしました。そして、昭和24年9月に株式会社エルモ社を設立しております。
昭和8年5月 合名会社エルモ社を設立
昭和19年5月 株式会社松坂屋が資本参加
昭和24年9月 株式会社エルモ社を設立
昭和25年2月 合名会社エルモ社を合併
昭和26年3月 札幌市に北海道出張所(現 北海道営業所)開設
昭和29年7月 名古屋市に名古屋営業所(現 営業本部本社第一営業部及び本社第二営業部)開設
昭和29年10月 戦後日本最初の8ミリ映写機E-80発売
昭和30年12月 戦後日本最初の8ミリ撮影機8-A発売
昭和37年5月 名古屋市に本社西工場竣工
昭和41年11月 広島市に広島出張所(現 広島営業所)、仙台市に仙台出張所(現 仙台営業所)開設
昭和44年12月 OHP(オーバーヘッド映写機)HP-250を発売し本格的にOHP市場へ参入
昭和45年6月 カナダにおける当社の販売代理店を買収し、当社の海外現地法人Elmo Canada Mfg. Corp. (現 Elmo Canada Corp. 連結子会社)を設立
昭和45年10月 光学機器の販売を目的として、西独デュッセルドルフに海外現地法人Elmo(Europe)G.m.b.H. (連結子会社)を設立
昭和48年11月 光学機器の販売を目的として、米国ニューヨークに海外現地法人Elmo Mfg. Corp.(現 Elmo USA Corp. 連結子会社)を設立
昭和59年4月 CCD(電子撮像素子)白黒カメラの発売
昭和63年10月 書画カメラの発売
平成3年1月 米国に北米現地法人の統括会社として、American Elmo Corp.(連結子会社)を設立
平成3年5月 OHP組立などの請負会社として、株式会社エル・エンタープライズを設立
平成7年6月 品質保証規格ISO9002認証取得(本社)
平成7年7月 原価低減を目的として、中国廈門で委託生産開始
平成12年10月 監視カメラシステム カラー監視カメラ発売
平成13年6月 環境マネジメントシステム ISO14001認証取得(本社)
平成13年8月 品質マネジメントシステム ISO9001認証取得(本社)
平成14年3月 株式会社エルモ・テクノサービス(旧株式会社エル・エンタープライズ)を吸収合併
平成14年5月 株式会社松坂屋所有株式の移動により、株式会社タイテックの関連会社となる。
平成15年1月 株式会社タイテックの子会社となる。
平成15年1月 ネットワーク対応カメラ発売
平成15年8月 フィルム映像機器の生産から撤退
平成17年1月 愛知ブランド企業に認定
平成18年9月 名古屋支店を廃止し、営業本部本社第一営業部及び第二営業部に再編
平成18年9月 アジア生産拠点建設に向け、タイに海外現地法人ELMO Industry (Thailand) Co.,Ltd.(連結子会社)を設立
平成19年2月 ジャスダック証券取引所に株式を上場

添付ファイル