※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前田工繊
本店:福井県坂井市春江町沖布目第38号3番地

【商号履歴】
前田工繊株式会社(1972年11月25日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2012年10月11日~
<東証2部>2007年8月6日~2012年10月10日(1部指定)

【合併履歴】
2002年3月 日 テープテック株式会社
2002年3月 日 株式会社エムシー研究所
2002年3月 日 株式会社ガイアン
2002年3月 日 株式会社混混
2002年3月 日 輪設計株式会社

【沿革】
昭和47年11月 繊維土木資材製造販売を目的として前田工繊株式会社(資本金200万円)を福井県福井市に設立
昭和47年11月 土木用途商品「エンドレン」の製造販売開始
昭和49年6月 本社・工場を新築
昭和56年2月 東京都中央区に東京支社開設
昭和58年6月 剛毛製造開始、これにより土木資材部門の一貫生産体制が完成
昭和60年3月 繊維加工(カット)を目的とした子会社、テープテック株式会社(資本金2,500万円)を福井県福井市に設立
昭和62年4月 宮城県仙台市に仙台営業所開設
昭和63年11月 福岡市博多区に福岡営業所開設
平成元年5月 大阪市中央区に大阪支店開設
平成3年3月 福井県坂井郡(現坂井市)春江町に福井営業所を開設
平成4年7月 接着アンカー製造販売部門開設
平成5年2月 名古屋市名東区に名古屋営業所開設
平成6年9月 札幌市北区に札幌営業所開設
平成6年9月 本社を福井県坂井郡(現坂井市)春江町に移転
平成7年6月 広島市南区に広島営業所開設
平成9年1月 仙台営業所、福岡営業所を各々支店に昇格
平成10年11月 炭素繊維部門への進出を目的として子会社、フォルカエンジ株式会社(後に株式会社エムシー研究所)(資本金3,000万円)を福井県坂井郡(現坂井市)春江町に設立
平成11年3月 新潟県新潟市に新潟営業所開設
平成11年11月 フォルカエンジ株式会社を株式会社エムシー研究所に商号変更して、クリーンルーム用繊維製品の洗浄事業を開始
平成12年9月 製品の品質管理向上と標準化を目的としてISO9000シリーズを認証取得
平成12年11月 愛媛県松山市に四国営業所開設
平成13年10月 本社第3工場新築。ラミネータ設備導入
平成14年3月 前田工繊株式会社に子会社2社(テープテック株式会社、株式会社エムシー研究所)と株式会社ガイアン、株式会社混混、輪設計株式会社を経営効率化の目的で吸収合併。合併により、鯖江工場受け入れ
平成14年6月 石川県金沢市に金沢営業所開設
平成14年8月 太田工業株式会社(現連結子会社)を買収し、汚濁水、流出油等の拡散防止材料の製造に進出、生産・販売開始
平成15年5月 福井県坂井郡(現坂井市)丸岡町に丸岡工場開設
平成15年9月 東京支社を東京本社に改組し、福井本社との2本社制を導入
平成15年9月 名古屋営業所を支店に昇格
平成16年1月 ゼオン環境資材株式会社からプラスチック擬木、道路資材、土木資材事業を譲り受ける
平成16年5月 沖縄県那覇市に沖縄営業所開設
平成17年2月 日本不織布株式会社(大阪市西区)より不織布製造販売事業を譲り受け、福井県坂井郡(現坂井市)に新たに日本不織布株式会社設立(現連結子会社)
平成17年9月 広島営業所を広島支店に昇格
平成17年12月 福井営業所に金沢営業所を統合し、北陸支店として昇格
平成17年12月 環境負荷低減を目的としてISO14001の認証取得
平成19年8月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成19年9月 札幌営業所を札幌支店に昇格