※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:東京都渋谷区代々木三丁目40番7号


【商号履歴】
株式会社アートネイチャー(1967年6月23日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2013年12月9日~
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2013年12月8日(1部指定)
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2007年2月14日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【合併履歴】
2002年4月 日 株式会社アートネイチャー北海道
2002年4月 日 株式会社アートネイチャー西部
2002年4月 日 アートネイチャー土地建物株式会社
2001年4月 日 株式会社アートネイチャー東京
2001年4月 日 株式会社アートネイチャー関東
2001年4月 日 株式会社アートネイチャー千葉
2001年4月 日 株式会社アートネイチャー中部
2001年4月 日 株式会社アートネイチャー古都
2001年4月 日 株式会社アートネイチャー関西
2001年4月 日 株式会社アートネイチャー四国

【沿革】
昭和42年6月 当社設立(住所:東京都千代田区麹町四丁目5番地)
昭和44年10月 本社社屋新築・移転(東京都渋谷区代々木三丁目2番6号)、カウンセリングから制作・アフターサービスまでの一貫体制が整う
昭和51年9月 当社創業者故阿久津三郎の個人出資(出資比率50%)により㈱アートネイチャー中部(愛知県名古屋市西区)設立
昭和52年10月 当社創業者故阿久津三郎の個人出資(出資比率50%)により㈱アートネイチャー関西(大阪府大阪市大淀区)、及び ㈱アートネイチャー西部(福岡県福岡市博多区)設立
昭和55年7月 当社創業者故阿久津三郎の個人出資(出資比率50%)により㈱アートネイチャー神奈川(神奈川県横浜市中区)設立
昭和55年8月 当社創業者故阿久津三郎の個人出資(出資比率50%)により㈱アートネイチャー千葉(千葉県千葉市中央区)設立
昭和55年11月 当社創業者故阿久津三郎の個人出資(出資比率50%)により㈱アートネイチャー古都(京都府京都市下京区)設立
昭和56年10月 当社創業者故阿久津三郎の個人出資(出資比率50%)により㈱アートネイチャー四国(大阪府大阪市北区)設立
昭和57年4月 ドイツのバーグマン ゲーエムベーハー アンド カンパニー ケージー(以下「バーグマン社」と記します)と技術提携、毛髪素材、増毛法等の共同研究を開始
昭和58年4月 人工毛「アートロン」を発売
昭和59年9月 ベース素材を使用しない新増毛法「マープ」を発売
昭和62年7月 女性用分野への本格的進出として「レディースアートネイチャー」を発表
平成2年6月 現在地へ本社移転(東京都渋谷区代々木三丁目40番7号)
平成2年10月 当社創業者故阿久津三郎の個人出資(出資比率50%)により㈱アートネイチャー北海道(北海道札幌市中央区)設立
平成3年11月 新潟県村上市に物流拠点「商品物流センター」設置
平成8年9月 ㈱アートネイチャー関東(出資比率50%)(埼玉県さいたま市大宮区)、及び ㈱アートネイチャー東京(出資比率60%)(東京都新宿区)設立
平成10年2月 東洋医学理論と西洋医学理論をミックスした新育毛法「R-01育毛システム」を発売
平成12年3月 9販社(㈱アートネイチャー中部、㈱アートネイチャー関西、㈱アートネイチャー関東、㈱アートネイチャー横浜(昭和62年7月㈱アートネイチャー神奈川より商号変更)、㈱アートネイチャー千葉、㈱アートネイチャー古都、㈱アートネイチャー四国、㈱アートネイチャー東京、㈱アートネイチャー西部)を100%子会社化
平成13年1月 髪のWEB相談室(kami2323.com)を開設、その後9月に携帯サイトであるアートネイチャーモバイルを開設
平成13年4月 経営基盤強化のため㈱アートネイチャー東京、㈱アートネイチャー関東(平成13年2月に㈱アートネイチャー横浜と合併)、㈱アートネイチャー千葉、㈱アートネイチャー中部、㈱アートネイチャー古都、㈱アートネイチャー関西、㈱アートネイチャー四国を吸収合併
平成13年11月 女性専用サロン第1号店として東京都中央区銀座八丁目に「レディースアートネイチャー銀座サロン」を開設
平成14年3月 (株)アートネイチャー北海道を100%子会社化
平成14年4月 販売・管理の全国的統合のために、㈱アートネイチャー北海道、㈱アートネイチャー西部、アートネイチャー土地建物㈱を吸収合併
平成14年9月 自社工場保有のため、フィリピンの製造委託先ユーロテック ヘア システムズ インク(以下「ユーロテック社」と記します)(現アートネイチャー フィリピン インク(以下「AN フィリピン社」と記します))の発行済株式の60%を取得して子会社化。当社子会社㈱アートプロモーションを通じて毛髪クリニックを維持管理する㈱バイオメディカルセンターを買収
平成15年1月 グラフティング技術を採用した増毛製品「ヘア・フォーライフ オリジナル」を発売
平成16年2月 海外生産拠点の拡充のため、フィリピンの製造委託先ビコール ヘア エクスポート コーポレーション(以下「ビコール社」と記します)の発行済株式の60%を取得して子会社化
平成16年3月 ㈱バイオメディカルセンターを清算
平成16年8月 ヘア・フォーライフ新シリーズ「HFLプロ」を発売
平成16年9月 ビコール社の発行済株式の10%を追加取得
平成16年9月 商品物流センター倉庫拡充
平成17年1月 顧客管理のための新顧客管理システム(My-Do)を導入開始
平成17年8月 新時代の女性用ウィッグ「セレア」を発売
平成17年9月 新育毛システム「スカルプ・ヘアケアシステム」を発売
平成18年3月 業界初の「3D型取りシステム」導入開始
平成18年4月 子会社ユーロテック社(現AN フィリピン社)を完全子会社化。ビコール社の発行済株式の12%を追加取得
平成18年6月 当社40%出資で土地の保有及び賃貸を目的としてエーエヌビーエイチ アセッツ ディベロップメント フィリピン コーポレーション(以下「ANBH社」と記します)を設立
平成19年2月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
添付ファイル