オプトロム
本店:仙台市青葉区上愛子字松原27番地

【商号履歴】
株式会社オプトロム(1997年4月~)
福井産業株式会社(1967年7月~1997年4月)

【株式上場履歴】
<名証セントレックス>2006年10月26日~2015年10月1日(上場契約違反等)

【合併履歴】
1997年4月 日 株式会社オプトロム

【沿革】
株式会社オプトロム(昭和61年7月に設立、実質上の存続会社)は、額面変更を目的として、平成9年4月に福井産業株式会社(昭和42年7月設立、形式上(登記上)の存続会社)と合併し、同時に商号を株式会社オプトロムに変更しました。従って、上記会社の沿革は、実質上の存続会社である株式会社オプトロムについて記載しております。
昭和42年7月 福井産業株式会社設立(形式上の存続会社)
昭和61年7月 三井物産株式会社、三井石油化学工業株式会社(現三井化学)及び中谷グループの合弁企業としてCDの製造販売を目的に株式会社オプトロム(実質上の存続会社)を設立(発行済株式総数9,900株、資本金4億9千5百万円)
昭和62年1月 本社を宮城県宮城郡宮城町(現:仙台市青葉区)に移転
昭和62年4月 操業開始。CD生産月産50万枚
昭和63年10月 東京営業所(現東京支店)を東京都港区赤坂に開設
平成2年6月 CD生産能力を月産100万枚に増強
平成4年8月 CD生産能力を月産200万枚に増強
平成5年11月 マスタリング工場完成、CDスタンパー生産開始
平成6年7月 CD生産能力を月産300万枚に増強
平成6年12月 MD-MO生産開始(株式会社ゼウスから生産受託)
平成9年4月 発行株式の額面を500円にするため福井産業株式会社と合併
平成11年6月 MD-MO生産終了(生産受託会社であるゼウスが自社工場で生産を開始したことによる。)。CD-RW事業開始
平成13年6月 CD事業に特化して会社再建を図るため、経営不振の原因となったCD-RW事業から撤退
平成13年11月 業務拡張のため、東京支店を現所在地に移転
平成15年2月 CD生産能力月産510万枚に増強
平成16年4月 DVD生産開始、生産能力月産30万枚
平成17年4月 DVDスタンパー生産開始
平成17年5月 DVD2号ライン導入、生産能力を月産60万枚に増強
平成18年2月 DVD3号ライン導入、生産能力を月産110万枚に増強
平成18年10月 名古屋証券取引所セントレックス市場に株式を上場
平成18年10月 DVD4号ライン導入、生産能力を月産150万枚に増強