ウイルコホールディングス
本店:石川県白山市福留町370番地

【商号履歴】
株式会社ウイルコホールディングス(2012年5月1日~)
株式会社ウイルコ(2008年1月~2012年5月1日)
株式会社ウイル・コーポレーション(2000年4月~2008年1月)
わかさ屋情報印刷株式会社(1998年11月~2000年4月)
わかさ屋美術印刷株式会社(1979年5月22日~1998年11月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2005年10月19日~

【沿革】
昭和54年5月 石川県金沢市においてわかさ屋美術印刷㈱を設立。商業印刷を中心とした北陸初の24時間稼動の印刷事業を開始。
昭和59年6月 大阪市北区に大阪営業所(現大阪支店)を設置。
昭和60年2月 名古屋市中村区に名古屋営業所を設置。
昭和63年3月 東京都大田区に東京営業所(現所在地中央区、現東京営業部)を設置。
昭和63年8月 制作部門を分離し、㈱イングを設立。
平成元年3月 本社を石川県松任市(現白山市)宮永新町に移転、同地内に本社工場(現ダイレクト・マーケティング工場)を設置。
平成7年2月 石川県能美郡根上町(現能美市中町)に小松工場を設置。
平成7年7月 ㈱イングに東京テレマーケティングセンター(千葉県浦安市)を設置し、通信販売を開始。
平成9年2月 千葉県山武郡芝山町に関東工場(現関東第二工場)を設置。
平成10年11月 商号をわかさ屋情報印刷㈱に変更。
平成12年4月 商号を㈱ウイル・コーポレーションに変更。
平成12年6月 テレマーケティングによる通販代行を目的として石川県松任市(現白山市)に㈱イングコーポレーション(現連結子会社)を設立。
平成12年7月 石川県松任市(現白山市)福留町に本社社屋及び北國工場を竣工。
平成12年10月 商業印刷用オフセット輪転印刷機にA判・B判兼用の「インライン・フィニッシング・システム」を導入。
平成13年1月 本社を石川県松任市(現白山市)福留町に移転。
平成13年11月 印刷用画像処理・制作強化及び低コスト化を目的として偉路信息技術(上海)有限公司(現偉路圖文設計(上海)有限公司)を設立。
平成14年6月 宛名等可変情報印字及び他の印刷物2点の封入を可能としたダイレクトメール「レスポン君R」の生産開始。
平成14年11月 ダイレクト・マーケティング事業の経営効率化による経営体質の強化を図るため、㈱イングを 吸収合併。
平成15年2月 JOCオフィシャル・パートナーシップ契約締結(現在、継続中)。情報・印刷事業部において品質マネジメントシステム規格「ISO9001」認証取得。
平成15年5月 生産活動の総合的効率を追及するためのマネジメント・システム「TPM(Total Productive Maintenance)」の導入。
平成15年9月 千葉県香取郡多古町に関東第一工場を設置。
平成16年9月 個人情報保護体制確立のため、情報・印刷事業部門での「プライバシーマーク」取得。
平成17年10月 ㈱東京証券取引所市場第二部に上場。
平成18年5月 印刷加工機の仕入・販売を目的として㈱シェーファージャパンの株式を譲受け、子会社化。
平成18年5月 本社、各支店・営業所、各工場において環境マネジメントシステム規格「ISO14001」認証取得。
平成18年10月 流通業界等の商業印刷物の市場開拓による更なる市場競争力強化を目的として、㈱たま工房を出資設立し、子会社化。
平成19年1月 個人情報保護体制確立のため、全社において「プライバシーマーク」取得。
平成19年5月 ㈱イングコーポレーションにおいて、個人情報保護体制確立のため、「プライバシーマーク」取得。
平成19年6月 情報・印刷事業の多角化を目的として、㈱クロスリンク(現連結子会社)を出資設立し、子会社化。
平成19年8月 グループ経営の効率化を図るため、㈱たま工房を解散。
平成19年9月 中国における情報・印刷事業展開のため偉路愛而泰可印刷(蘇州)有限公司(現連結子会社)を出資設立し、子会社化。
平成19年12月 ダイレクト・マーケティング事業における輸入家具、寝具・雑貨等のラインアップの充実と販売強化を目的として、㈱ホームダイレクトを出資設立し、子会社化。
平成20年1月 商号を㈱ウイルコに変更。