※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アールシーコア
本店:東京都目黒区青葉台一丁目4番5号

【商号履歴】
株式会社アールシーコア(1985年8月26日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2005年2月23日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【沿革】
昭和60年8月 企画コンサルティング業務を主目的として、東京都豊島区東池袋に株式会社アールシーコアを設立
昭和61年3月 個性的な住空間の創出、提供を目的としたビッグフット事業を開始
昭和61年3月 「ハンドヒューンログハウス」の輸入・販売を開始
昭和62年6月 本店を東京都千代田区西神田へ移転
平成元年3月 アメリカ ティンバーライン社と「ドームハウス」の技術契約を締結、「ドームハウス」の輸入・販売を開始
平成元年8月 ビッグフット販売代理店制度を開始
平成2年8月 本店を東京都渋谷区南平台町に移転
平成3年3月 「カントリーカットログハウス」の輸入・販売を開始
平成3年9月 当社により責任施工を行った住宅に対し、構造躯体等の「10年保証」を開始
平成4年11月 営業の拠点として、総合展示場「ビッグフットスクエア」を東京都府中市に開設
平成6年1月 地区販社制度の本格稼動開始
平成6年1月 フィンランドより「ファインカットログハウス」の輸入・販売を開始
平成7年4月 ログハウス部材の加工、生産を主目的に、BIG FOOT MANUFACTURING INC.(連結子会社:以下BFM社という。)をカナダ・ブリティッシュコロンビア州に設立
平成8年4月 当社及び地区販社により責任施工を行った住宅に対し、構造躯体等の「20年保証」を開始
平成10年11月 品質保証システムの国際規格ISO9002(現・ISO9001)をカナダ子会社BFM社にて取得
平成11年1月 総合展示場「ビッグフットスクエア」を東京都目黒区青葉台に移転、規模を拡大して開設
平成11年7月 ビッグフット共済会を設け、「完成保証」を開始
平成11年11月 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001をカナダ子会社BFM社にて取得
平成12年1月 「カントリーカットログハウス」に対して「建設大臣システム認定」取得(注)
平成12年5月 カナダ子会社BFM社がラングレー(バンクーバー近郊)に物流センター開設
平成12年10月 本店を東京都目黒区青葉台に移転
平成13年9月 「ハンドヒューンログハウス」の生産を主目的に、子会社BIG FOOT HAND-HEWN LOG HOMES INC.(以下BFHH社という。)をカナダ・ブリティッシュコロンビア州に設立
平成14年1月 「ファインカットログハウス」に対して「準耐火性能認定」取得
平成14年3月 カナダ子会社を統括管理する持株会社BIG FOOT CANADA MANAGEMENT CO.(以下BFCM社という。)をカナダ・ユーコン準州に設立
平成14年4月 当社及び地区販社により責任施工を行った住宅に対し、構造躯体等の「30年保証」を開始
平成14年7月 「完成保証」と「30年保証」を併せた「ビッグフット安心総合保証」を開始、国土交通省認定性能評価機関による工事検査を全責任施工住宅に適用
平成14年10月 「ビッグフット安心総合保証」が第9回日本不動産学会業績賞を受賞
平成14年10月 顧客向け体験宿泊施設「ビッグフットフィールド山中湖」(以下BFF山中湖という。)を山梨県南都留郡山中湖村に自社研修施設とともに開設
平成15年5月 累計受注棟数5,000棟達成
平成15年6月 BFF山中湖「センターハウス」がログハウス協会主催のログハウス大賞を受賞
平成16年1月 「ワンダーデバイス」を開発、販売開始
平成16年3月 「カントリーカットログハウス」に対して「防火性能認定」取得
平成16年5月 「ファインカットログハウス」を市街地向けにアレンジした「タウンログ」を開発、輸入・販売開始
平成16年10月 「ワンダーデバイス」が2004年度グッドデザイン賞を受賞
平成17年2月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年4月 子会社3社(BFM社、BFCM社及びBFHH社)を合併、存続会社はBFM社
平成17年5月 「ジャパネスクハウス 程々の家」を開発、販売開始
平成17年7月 「リトルビッグフット」を開発、販売開始
平成17年10月 「ワンダーデバイス」の新モデル「ファントム」を開発、販売開始
平成17年10月 別荘タイムシェアの販売及びその運営管理を行う「フェザント事業」をBFF山中湖にて開始
平成18年9月 BFM社の物流センターを整理・統合し、製造拠点に集約