遠藤製作所
本店:新潟県燕市東太田987番地

【商号履歴】
株式会社遠藤製作所(1950年11月8日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2003年3月12日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2000年4月 日 株式会社協鍛

【沿革】
昭和25年11月 新潟県燕市において、ミシン部品の製造販売を目的として株式会社遠藤製作所を設立(資本金240万円)
昭和31年2月 金型の内製化を開始
昭和32年4月 キッチン用品の製造販売を開始(平成5年製造中止)
昭和34年4月 洋食器及びハウスウエア用品の製造販売を開始(洋食器は昭和52年製造中止)
昭和41年10月 生産の拡大のため本社工場新築拡張(新潟県燕市)
昭和43年5月 ゴルフクラブヘッドの製造販売を開始
昭和50年2月 株式会社協鍛(新潟県西蒲原郡吉田町(現・燕市)、鍛造業)の株式を54.1%取得し子会社化
昭和52年2月 ゴルフ用品の販売を目的として新潟県燕市にエポンゴルフ株式会社設立
昭和59年11月 事業体制を「ゴルフ事業部」「ステンレス事業部」「精機事業部(精密機械部品事業、平成8年製造中止)」に分割、再編
平成元年4月 ゴルフ事業の生産拡大のため、タイ国バンコク市にENDO THAI CO.,LTD.設立
平成2年5月 ENDO THAI CO.,LTD.ラカバン工場(現イーグル工場)完成(タイ国バンコク市)、アイアンヘッドの製造開始
平成2年6月 本社隣接地にステンレス第2工場新築
平成4年5月 ステンレス事業の生産拡大のため、タイ国チャチンサオ県にENDO STAINLESS STEEL(THAILAND)CO.,LTD.設立
平成4年9月 本社隣接地に金型専用工場新築
平成5年5月 ENDO STAINLESS STEEL(THAILAND)CO.,LTD.工場完成(タイ国チャチンサオ県)、製造開始
平成5年7月 本社隣接地にゴルフ第2工場及び鍛造品内製化のため、鍛造専用工場新築
平成6年12月 ENDO THAI CO.,LTD.ゲートウェイ工場新築(タイ国チャチンサオ県 平成15年移転のため廃止)、メタルウッドヘッドの製造開始
平成7年4月 精機事業部を廃止し、ゴルフ事業部とステンレス事業部の2事業部制に再編
平成8年4月 子会社の株式会社協鍛が鍛造品生産のため、タイ国チャチンサオ県にENDO FORGING(THAILAND)CO.,LTD.設立
平成8年11月 ENDO FORGING(THAILAND)CO.,LTD.工場完成(タイ国チャチンサオ県)、製造開始
平成9年12月 タイ国現地での金型製作のため、ENDO FORGING(THAILAND)CO.,LTD.工場増築拡張
平成10年4月 ステンレス事業部「ISO9001」の認証取得(対象製品の製造中止及び生産工場のタイ国移転理由により平成15年12月をもって資格認証を返上)
平成11年3月 株式会社協鍛の全株式を取得し100%子会社化
平成11年7月 事業部制を廃止し、経営体制を刷新
平成12年4月 株式会社協鍛を吸収合併
平成12年9月 ゴルフ事業の生産拡大のため、鍛造工場増築拡張
平成12年12月 鍛造事業の生産拡大のため、ENDO FORGING(THAILAND)CO.,LTD.工場増築拡張
平成13年10月 ENDO THAI CO.,LTD.ラカバン工場(現イーグル工場)、生産工程拡充のため、隣接地にマシニング工場新築
平成14年4月 開発新製品ステンレス製極薄管(メタルスリーブ)の製造販売を開始
平成15年3月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成15年9月 ENDO THAI CO.,LTD. ゲートウェイ工場を休止し、イーグル工場(ラカバン工場の名称をイーグル工場に改称)の近接地にストーク工場を新設移転
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成18年3月 エポンゴルフ株式会社 、本社敷地内の工場を改装し移転