ハイビック
本店:栃木県小山市城山町2丁目9番19号

【商号履歴】
ハイビック株式会社(2000年4月~)
株式会社ハイビックハウジングシステム(1993年7月~2000年4月)
株式会社金杉屋(1967年6月26日~1993年7月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2011年9月28日(株式会社住生活グループと株式交換)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2002年2月1日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1994年4月 日 株式会社ナカノ
1993年4月 日 株式会社金杉屋ウッドセンター
1993年4月 日 株式会社金杉屋サッシセンター
1993年4月 日 株式会社金杉屋住建
1993年4月 日 株式会社カナハウジング
1993年4月 日 株式会社中野商店
1993年4月 日 株式会社平塚中野木材
1993年4月 日 有限会社神杉銘木

【沿革】
昭和42年6月 小山市大字神鳥谷において、株式会社金杉屋(現 ハイビック株式会社)を設立(資本金100万円)。
昭和45年6月 住宅用アルミサッシ販売を開始。
昭和47年9月 一般木造注文住宅及び土地付分譲住宅の施工販売を開始。
昭和49年4月 サッシ部門を分離し、栃木トーヨー商事株式会社(昭和51年5月社名を金杉屋トーヨー住器株式会社に変更、昭和53年1月社名を小山トーヨー住器株式会社に変更、昭和62年9月社名を株式会社金杉屋サッシセンターに変更)を設立。
昭和50年10月 木造住宅施工販売部門を分離し、株式会社金杉屋エンジニアリング(昭和55年5月社名を株式会社金杉屋住建に変更)を設立。
昭和51年8月 住宅用アルミサッシ販売の金杉屋宇都宮トーヨー住器株式会社(昭和54年5月社名を株式会社金杉屋宇都宮店に変更、平成2年10月社名を株式会社中野商店に変更)を設立。
昭和57年10月 小山市大字飯塚に本社移転。
昭和58年4月 木材建材販売の株式会社金杉屋野木店(平成元年6月社名を株式会社金杉屋ウッドセンターに変更)を設立。
昭和59年1月 有限会社新里銘木店(昭和62年3月社名を有限会社神杉銘木に変更)を買収し、銘木卸販売を開始。
昭和59年2月 鹿沼工場において、製材品の製造を開始。(平成元年10月に製材中止)
昭和62年7月 ツーバイフォー工法による住宅の施工販売を目的に株式会社カナハウジングを設立。
平成元年4月 鹿沼工場において、コンピュータCADシステムによる木造住宅構造材プレカットシステムを導入し、同製品の製造を開始。
平成2年10月 株式会社平塚中野木材を買収し、木材卸販売を開始。
平成5年4月 株式会社金杉屋ウッドセンター、株式会社金杉屋サッシセンター、株式会社金杉屋住建、株式会社カナハウジング、株式会社中野商店、株式会社平塚中野木材、有限会社神杉銘木の子会社7社を吸収合併。
平成5年7月 株式会社ハイビックハウジングシステムに社名変更。
平成5年7月 小山市城山町に本社移転。
平成6年4月 不動産管理会社である株式会社ナカノ吸収合併。
平成8年9月 那須工場を新設し、木造住宅羽柄材プレカットシステムを導入、同製品の製造を開始。
平成9年3月 鹿沼工場の主要設備を那須工場に移転し、プレカット製品製造事業の充実強化を図る。
平成9年6月 直需木材市場の運営を開始。
平成12年1月 ハイビック住宅資材株式会社(現 ハイビックマテリアル株式会社)、ハイビック八戸株式会社、鹿沼インター木材市場株式会社(現 ハイビック市売株式会社)、ハイビックテクノロジー株式会社、ハイビックハウジング株式会社及びハイビックリフォーム株式会社(現 ハイビックビルダーズサポート株式会社)の子会社6社を設立。
平成12年4月 ハイビック住宅資材株式会社(現 ハイビックマテリアル株式会社)、ハイビック八戸株式会社、鹿沼インター木材市場株式会社(現 ハイビック市売株式会社)、ハイビックテクノロジー株式会社及びハイビックハウジング株式会社の子会社5社に営業譲渡。
平成12年4月 ハイビック株式会社に社名変更。
平成14年2月 日本証券業協会に店頭登録。
平成14年3月 富士産業株式会社の株式取得。
平成14年7月 大里工場稼働。
平成15年3月 東海金杉屋株式会社(現 ハイビックプロショップ株式会社)の株式取得。
平成16年6月 株式会社ホーメストのプレカット製品の製造部門を譲受。渋川工場として稼働。
平成16年7月 土浦工場稼動。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年3月 土浦事業所内に研修センターを開設。富士産業株式会社を合併。
平成18年3月 当社及び機械メーカー、CADソフトメーカー等との共同出資による関連会社「株式会社構造情報センター」(略称「SIC」)を設立。
平成18年10月 岡谷ホームコンポーネント株式会社(現 ハイビックホームコンポーネント株式会社)の株式取得。