※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エイベックス・グループ・ホールディングス
本店:東京都港区南青山三丁目1番30号

【商号履歴】
エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社(2004年10月1日~)
エイベックス株式会社(1973年6月1日~2004年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1999年12月8日~
<店頭>1998年10月1日~1999年12月7日(東証1部に上場)

【合併履歴】
1998年4月 日 エイベックス・ディー・ディー株式会社

【沿革】
昭和63年4月 エイベックス・ディー・ディー株式会社(東京都町田市原町田二丁目4番3号)設立(平成10年4月にエイベックス㈱との合併により、登記上の設立日は昭和48年6月1日)、輸入レコードの販売を開始
平成2年1月 本社を東京都町田市原町田二丁目7番4号に移転
平成2年2月 東京都町田市にレコーディングスタジオを設置
平成2年9月 自社レーベル「avex trax」を創設し、レコード制作を開始
平成2年11月 東京都町田市に音楽出版社㈱ミュージック・フォリオ(平成5年10月、㈱プライム・ディレクション、平成17年4月、エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ㈱に商号変更、現・連結子会社)を設立
平成3年5月 本社を東京都町田市鶴間1839番地に移転
平成4年10月 ㈱ハウディ インターナショナル(平成17年4月、エイベックス ネットワーク㈱と合併)に資本参加
平成5年1月 米国ニューヨークにAV EXPERIENCE AMERICA INC.を設立
平成5年5月 本社を東京都港区南青山五丁目に移転
平成5年8月 東京ドームにおいて「avex rave '93」を開催、50,000人以上を動員
平成5年9月 東京都港区にイベント制作企画会社㈱アドバンス・プロモーション・インターナショナル(平成9年4月、㈱プライム・ディレクションと合併)を設立
平成5年11月 東京都港区にディスコ経営会社㈱ヴェルファーレ(平成9年4月、エイベックス・ディー・ディー㈱と合併)を設立
平成5年12月 東京都港区にレコード会社㈱カッティング・エッジ(平成9年4月、エイベックス・ディー・ディー㈱と合併)を設立
平成5年12月 東京都港区にレコーディングスタジオ(エイベックス・エンタテインメント㈱保有)が完成
平成6年8月 東京ドームにおいて「avex rave '94」を開催し、衛星放送にて3D映像を全国4会場に配信、55,000人を動員
平成7年7月 東京都港区にアーティスト・マネジメント会社㈱ホワイト・アトラス(平成9年10月、㈱アクシヴ、平成17年4月、エイベックス・プランニング&デベロップメント㈱に商号変更、現・連結子会社)を設立
平成7年8月 「avex daNce Matrix '95」を開催、合計90,000人を動員
平成8年2月 現在地に本社を移転
平成8年8月 「avex dance net '96」を9日間にわたり開催
平成8年9月 香港支店を分離独立しAVEX ASIA LIMITED(現・連結子会社)を設立
平成9年2月 東京都港区にヴェルファーレ(ディスコ)運営会社㈱ヴェルファーレ・エンタテインメント(現・連結子会社)を設立
平成9年8月 「avex dance carnival SUMMER '97」を6日間にわたり開催
平成9年10月 東京都港区に販売会社㈱エイベックス・ディストリビューション(平成17年4月、エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ㈱に商号変更、現・連結子会社)を設立
平成10年4月 エイベックス㈱(平成16年10月、会社分割により持株会社であるエイベックス・グループ・ホールディングス㈱と新設会社エイベックス㈱に分割)はエイベックス・ディー・ディー㈱を合併
平成10年7月 台湾台北市にAVEX TAIWAN INC.(現・連結子会社)を設立
平成10年8月 「non-stop 150th presented by avex 10th Anniversary」を7日間150時間にわたり開催
平成10年10月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成11年3月 WALT DISNEY RECORDSとCD発売に関する独占契約を締結
平成11年8月 「avex 夏祭り1999」を1ヶ月にわたり開催
平成11年11月 「AVEX MODE」を新設し、アニメ事業に参入
平成11年12月 東京証券取引所市場第一部に上場
平成12年3月 ㈱プライム・ディレクションの映像部門が東京都港区に㈱トゥーマックス(平成18年1月、㈱ミディアに商号変更、現・連結子会社)として分社独立
平成12年3月 東京都港区にインターネット情報サービス(音楽配信・他)会社エイベックス ネットワーク㈱(現・連結子会社)を設立
平成12年8月 「avex summer paradise 2000」を東京・国立代々木競技場全域を舞台にエイベックスのアーティストが大集結、2日間にわたり様々なジャンルのステージを開催
平成12年11月 韓国のレコード会社S.M.エンタテインメントと日韓両国でのリリースに関するライセンス契約を締結
平成13年1月 ㈱トゥーマックス企画・制作によるアニメ映画劇場版「頭文字[イニシャル]D Third Stage」を劇場公開
平成13年7月 エイベックス ネットワーク㈱は東京都港区に㈱ソニー・ミュージックエンタテインメント、ビクターエンタテインメント㈱と携帯電話用ポータルサイトの共同事業新会社レーベルモバイル㈱(現・持分法適用会社)を設立(後に東芝イーエムアイ㈱、ユニバーサルミュージック㈱他7社が資本参加)
平成13年8月 東京ビックサイトにおいて「avex rave 2001」を開催
平成13年10月 東京都渋谷区に新人アーティストの発掘・育成を目的としたエイベックス・アーティストアカデミーを開校
平成14年1月 香港でAVEX ASIA LIMITED及びAVEX TAIWAN INC.の管理・統括を目的としてAVEX ASIA HOLDINGS LIMITED (現・連結子会社)が業務を開始
平成14年3月 東京都港区に自社ビル(用地を含む)を取得
平成14年3月 コピー防止機能付き音楽CD (CCCD/コピーコントロールCD)を発売
平成14年8月 全国8ヵ所10公演で「a-nation avex SUMMER FESTA 2002」を1ヶ月にわたり開催し、延べ25万人を動員
平成14年10月 ㈱アクシヴ「Màrm(マーム)プロジェクト」企画・制作による書籍「トツキトウカ」を発売し書籍出版事業に本格参入
平成14年11月 東京都目黒区に音楽スタジオ「prime sound studio form」を開設(エイベックス・エンタテインメント㈱保有)
平成15年3月 エイベックス ネットワーク㈱を100%出資子会社化
平成15年5月 「脱・レコード専業」をコンセプトにプロジェクト「20'08」を発足
平成15年7月 7月19日から全国7ヵ所11公演で「a-nation avex SUMMER FESTA 2003」を開催し、延べ50万人以上を動員
平成15年10月 ㈱エレファント・ピクチャー(平成17年4月、エイベックス・エンタテインメント㈱と合併)を設立
平成15年10月 クラッシック音楽に本格参入
平成15年11月 本社前広場にて地域住民及び企業と協力の上、クリスマスイベント「aoyama christmas circus by avex group」を開催
平成16年1月 韓国の第4次日本大衆文化解放を受け、日本語歌詞の音楽CDを韓国で発売開始
平成16年2月 韓国のレコード会社S.M.エンタテインメントに資本参加
平成16年6月 スタンダード楽曲のジャンルに本格参入するため、新レーベル「J-more」を設立
平成16年7月 7月31日から「a-nation avex SUMMER FESTA 2004」を全国5ヵ所で7公演開催し、延べ25万人を動員
平成16年9月 中国での本格的な事業展開の第一歩として中国市場で携帯電話サービスを開始
平成16年9月 CCCDの採用を弾力化し、併せて次世代音楽パッケージ規格であるスーパーオーディオCD、DVDオーディオの採用を積極化
平成16年10月 会社分割により持株会社体制に移行(エイベックス㈱を、持株会社であるエイベックス・グループ・ホールディングス㈱(現・当社)と新設会社エイベックス㈱(平成17年4月、エイベックス・エンタテインメント㈱に商号変更、現・連結子会社)に分割)
平成16年10月 ㈱エイベックス マネジメント サービス(現・連結子会社)を設立
平成16年10月 洋画作品を中心とした新映像レーベル「avex pictures」を設立
平成17年2月 avexグループとUSENグループが新人アーティスト発掘オーディション「a-motion‘05」を開催
平成17年4月 avexグループ各社の事業領域、事業構造、管理機能の再編を、avexグループの構造改革の成果として「エイベックス・グループ中期ビジョン」を発表
平成17年5月 中期経営計画を策定
平成17年6月 携帯電話に向けた本格的な会員有料音楽配信サービス「ミュゥモ」を開始
平成17年6月 エイベックス ネットワーク㈱が㈱Para.TV(現・連結子会社)の株式を取得し子会社化
平成17年7月 7月30日から「a-nation '05 powered by weider」を全国5ヵ所で7公演開催し、延べ24.5万人を動員
平成17年8月 PC向け有料音楽配信サービス「@MUSIC ミュゥモ」を開始
平成17年9月 S.M.エンタテインメントの第三者割当増資を引き受ける
平成18年1月 エイベックス所属アーティスト楽曲のメロディコール「avex calling♪ミュゥモ」を開始
平成18年2月 ㈱ドワンゴ(現・持分法適用会社)と業務及び資本提携契約を締結
平成18年3月 ㈱イーストとの合弁により㈱エイベックス&イースト(現・持分法適用会社)を設立
平成18年4月 ㈱角川春樹事務所との共同プロジェクト「女優オーディション」を実施
平成18年9月 中国のChengtian Entertainment Group (International) Holding Company Limited(現・持分法適用会社)に出資
平成18年11月 中国に合弁会社AVEX CHINA CO.,LTD(現・連結子会社)を設立
平成19年1月 S.M.エンタテインメントの第三者割当増資を引き受ける
平成19年4月 エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ㈱(存続会社)とエイベックス ネットワーク㈱(消滅会社)が合併し、商号をエイベックス・マーケティング㈱に変更