トッパン・フォームズ
本店:東京都港区東新橋一丁目7番3号

【商号履歴】
トッパン・フォームズ株式会社(1997年4月~)
トッパン・ムーア株式会社(1971年1月~1997年4月)
トッパン・ムーア・ビジネスフォーム株式会社(1965年5月~1971年1月)
アジア・ビジネスフォーム株式会社(1955年5月2日~1965年5月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1998年3月6日~

【沿革】
昭和30年5月 ビジネスフォームの製造および販売を目的として、東京都中央区八重洲一丁目2番4号にアジア・ビジネスフォーム株式会社を設立。
昭和36年6月 凸版印刷株式会社が経営参画。
昭和39年8月 凸版印刷株式会社が当社発行済株式の全株取得。
昭和39年12月 凸版印刷株式会社はムーア社(カナダ)と合弁事業契約を、当社はムーア社子会社のムーア・ビジネスフォームズ社(米)と技術援助契約を締結。
昭和40年4月 合弁事業契約および技術援助契約が日本政府より認可される。
昭和40年5月 凸版印刷株式会社とムーア社との合弁事業契約に基づき、凸版印刷株式会社が所有する当社発行済株式の45%をムーア社に譲渡し、同時に商号をトッパン・ムーア・ビジネスフォーム株式会社に変更。
昭和46年1月 トッパン・ムーア株式会社に商号を変更。
昭和47年5月 T.M.カンパニー社(現T.F.カンパニー社)を設立し、海外事業に対する投資及び育成を開始。
昭和47年5月 トッパン・ムーア(香港)社(現トッパン・フォームズ(香港)社)を設立し、ビジネスフォームの製造及び販売を開始。
昭和50年9月 株式会社トッパン・ムーア・オペレーションズ(現トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社)を設立し、プログラミング及びオペレーションの受託を開始。
昭和52年1月 浜松トッパン・ムーア株式会社(現トッパン・フォームズ東海株式会社)を設立し、ビジネスフォームの製造を開始。
昭和53年7月 株式会社トッパン・ムーア・フォーム処理センター(現トッパン・フォームプロセス株式会社)を設立し、フォーム処理の受託サービスを開始。
平成2年4月 テクノ・トッパン・ムーア株式会社(現テクノ・トッパン・フォームズ株式会社)を設立し、コンピュータ及び関連機器の保守サービスを開始。
平成9年3月 凸版印刷株式会社が当社発行済株式の全株取得。
平成9年4月 トッパン・フォームズ株式会社に商号を変更。
平成9年8月 500円額面株式1株を50円額面株式10株に分割するとともに、1,000株を1単位とする単位株制度を採用。
平成10年3月 東京証券取引所市場第一部に上場。
平成10年11月 トッパン・フォームズ・サービス株式会社を設立し、製造加工・運送取扱業及び倉庫業を開始。
平成11年6月 1単位の株式数を1,000株から100株に変更。
平成13年4月 トッパン・フォームズ・サービス関西株式会社(現トッパン・フォームズ関西株式会社)、トッパン・フォームズ・サービス西日本株式会社(現トッパン・フォームズ西日本株式会社)を設立。
平成15年4月 本社ビル(トッパンフォームズビル)完成。本社所在地を東京都港区東新橋一丁目7番3号に変更。