※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三菱倉庫
本店:東京都中央区日本橋一丁目19番1号

【商号履歴】
三菱倉庫株式会社(1918年3月~)
東京倉庫株式会社(1893年12月~1918年3月)
有限責任東京倉庫会社(1887年4月15日~1893年12月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1949年5月16日~

【沿革】
明治20年4月 三菱為換店(明治13年3月開業)の倉庫業務を継承し、東京・深川に有限責任東京倉庫会社として設立
明治25年3月 大阪支店開設
明治26年12月 東京倉庫株式会社に改組、商号変更
明治35年12月 神戸支店開設
明治40年11月 神戸港に海運貨物の海陸一貫取扱施設を完成、海陸連絡業(のちの港湾運送事業)の体制を確立
大正7年3月 三菱倉庫株式会社に商号変更
大正7年3月 東京支店開設
大正8年1月 門司支店開設
大正13年5月 横浜支店開設
昭和6年1月 東京・江戸橋(現在の日本橋)で我が国最初のトランクルームサービスを開始
昭和18年8月 名古屋支店開設
昭和24年5月 東京証券取引所に株式を上場
昭和35年4月 福岡支店開設(こののち、同49年4月門司支店を統合)
昭和37年11月 東京・深川にコンピュータ・倉庫・住宅の複合賃貸ビルを建設、コンピュータ用賃貸ビル事業開始(こののち、昭和44年5月不動産事業に本格進出、コンピュータ専用ビル、オフィスビル、商業施設等の賃貸施設を建設するとともにマンション分譲を継続的に実施)
昭和38年4月 自動車運送事業に本格進出
昭和45年1月 米国カリフォルニア州に倉庫会社設立(こののち、昭和47年3月ニュージャージー州に倉庫会社、同56年6月ニューヨーク州に運送取扱会社設立、両社は平成10年10月合併)
昭和46年4月 航空貨物取扱事業に本格進出
昭和59年4月 シンガポールに運送取扱会社設立(こののち、昭和60年6月香港に運送取扱会社、平成元年9月タイに運送取扱会社、同5年6月インドネシアに倉庫会社、同10年10月マレーシアに運送取扱会社設立)
昭和61年10月 情報関連事業会社設立
昭和62年4月 創立100周年
平成4年 各店に高機能倉庫を一斉建設(約25,000坪)、当社企業体質を変えるため倉庫改造元年と宣言
平成4年9月 神戸・ハーバーランドに商業施設・オフィスビル等の賃貸施設建設。
平成7年1月 阪神大震災被災
平成7年2月 オランダに運送取扱会社設立(こののち、平成13年7月ドイツに同社支店を開設)
平成8年4月 中国に倉庫会社設立(こののち、平成16年2月運送取扱会社設立)
平成8年6月 翌年4月に創立110周年を迎えるのを機に、商号の英文表示をMitsubishi Logistics Corporationに変更
平成11年 冷蔵倉庫業に本格進出(平成11年6月 東京・大井に冷蔵倉庫建設)(平成14年12月 神戸・六甲に冷蔵倉庫建設)
平成18年 横浜・ポートサイド地区に商業施設建設