アテナ工業
本店:岐阜県関市下有知5601番地の1

【商号履歴】
アテナ工業株式会社(1973年11月8日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2012年12月11日(株式会社シモノコーポレーションが全部取得)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1995年2月23日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和45年2月 岐阜県各務原市鵜沼西旭757番地にアテナ有限会社を設立。
昭和48年11月 アテナ有限会社をアテナ工業株式会社に改組。
昭和49年3月 発泡ポリスチレン(PSP)麵容器の生産を開始。
昭和55年11月 本社及び工場を岐阜県美濃市長瀬434番地に移転。
昭和55年11月 ポリエチレンテレフタレート(PET)の深絞り成形技術を確立し、紙容器との二重構造によるハイバリア性容器の生産を開始。
昭和57年7月 ハイバリア性アクリロニトリル系樹脂バーレックスシートによる味噲容器の生産を開始。
昭和60年10月 複合素材による電子レンジ食品容器を開発。
昭和63年7月 ポリスチレンペーパー(PSP)シート成形の深絞り成形技術を確立し、1.5倍麵容器の生産を開始。
平成2年5月 本社及び工場を岐阜県関市下有知5601番地の1に移転。
平成2年6月 コンビニエンスストア向け麵容器、弁当容器、デリカ容器等の生産を開始。
平成3年8月 曇価2%台の透明ポリスチレン(PS)シートを開発。
平成4年3月 東京営業所を設置。
平成4年9月 味噲容器用スクリーン印刷機を導入し、味噲容器に印刷を開始。
平成5年4月 同時成形抜きの完全自動成形機を導入し、弁当容器、酒容器、デリカ・他容器の生産を開始。
平成7年2月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成7年9月 A-PETシート工場完成、生産を開始。
平成8年1月 大阪営業所を設置。
平成11年2月 関東工場を設置。生産開始。
平成15年5月 ポリアクリロニトリルシートの生産を開始。
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。