※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本ユピカ
本店:東京都千代田区内幸町二丁目1番1号

【商号履歴】
日本ユピカ株式会社(1977年10月1日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1994年11月30日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和52年10月 三菱瓦斯化学株式会社と東洋紡績株式会社との合弁会社として日本ユピカ株式会社が設立され、三菱瓦斯化学株式会社から不飽和ポリエステル樹脂、エポキシアクリレート樹脂、塗料用アクリル樹脂の営業権を、東洋紡績株式会社から不飽和ポリエステル樹脂の営業権を譲り受けて営業を開始。また同時に製造会社として、三菱瓦斯化学株式会社との共同出資により平塚ユピカ株式会社を、東洋紡績株式会社との共同出資により犬山ユピカ株式会社を設立。
昭和57年4月 三菱油化株式会社(現三菱化学株式会社)から不飽和ポリエステル樹脂の営業権を譲り受け。
昭和57年9月 粉体塗料用樹脂の販売を開始。
昭和61年12月 メタクリル酸エステル類の販売を開始。
昭和63年4月 三立化工機株式会社との合弁により日本プレミックス株式会社(現連結子会社)を設立、シート状成形材料(SMC)の製造を開始。
平成3年4月 平塚ユピカ株式会社及び犬山ユピカ株式会社を吸収合併。
平成5年4月 東洋紡績株式会社から不飽和ポリエステル樹脂乾式成形材料の営業権を譲り受け。
平成6年11月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成9年4月 有限会社ユピカサービス(現非連結子会社)を設立。
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。