ベルテクノ
本店:愛知県一宮市開明字郷中45番地

【商号履歴】
株式会社ベルテクノ(1990年2月1日~)
株式会社鈴木製作所(1957年1月31日~1990年2月1日)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2007年2月23日(IGC株式会社がTOB)
<店頭>1993年8月 日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1990年2月1日 東海シンク株式会社
1990年2月1日 東海シンク販売株式会社

【沿革】
当社は昭和22年8月、染色整理機械の製造販売を目的として、鈴木宗吉が鈴木商店を創業いたしました。法人設立以降の主な変遷については、以下のとおりであります。なお、平成2年2月1日を合併期日とし、住宅設備機器の製造販売会社の東海シンク株式会社及び住宅設備機器の販売会社の東海シンク販売株式会社とを吸収合併し、商号を株式会社鈴木製作所から株式会社ベルテクノに変更しております。以下、被合併会社東海シンク株式会社及び東海シンク販売株式会社を含めて現在にいたるまでの変遷を記載しております。
昭和32年1月 染色整理機械の製造販売を目的として、資本金300万円をもって株式会社鈴木製作所を設立。
昭和32年9月 労働省より第一種圧力容器の製造認可を受ける。高温高圧染色機を開発、製造販売開始。
昭和35年7月 住宅設備機器の製造販売を目的として、資本金100万円をもって東海シンク株式会社を設立。
昭和41年9月 住宅設備機器の販売を目的として、資本金1,000万円をもって東海シンク販売株式会社を設立。
昭和43年5月 高圧チーズ乾燥機を開発、製造販売開始。
昭和46年3月 東海シンク株式会社において洗面化粧台を開発、製造販売開始。
昭和50年9月 東海シンク株式会社においてステンレス浴槽を開発、製造販売開始。東海シンク株式会社の子会社として、ステンレス浴槽の製造販売を目的としイズミ浴槽株式会社(現株式会社岐阜ベルテクノ 現・連結子会社)を設立。
昭和53年3月 東海シンク株式会社においてシステムキッチン(JIS規格1種縦割形式)を開発、製造販売開始。
昭和53年9月 ステンレスパネルタンクを開発、製造販売開始。
昭和55年10月 ステンレスストレージタンク(貯湯槽)を開発、製造販売開始。
昭和57年12月 ステンレス密閉式膨張タンクを開発、製造販売開始。
昭和58年2月 東海シンク株式会社においてシステムキッチン(JIS規格2種ワークトップ一体式)を開発、製造販売開始。
昭和58年9月 東海シンク株式会社の子会社、株式会社東海キャビネット(現株式会社東海ベルテクノ 現・連結子会社)に工場を新設し、住宅設備機器の木製キャビネットの製造を開始。
昭和58年10月 部材型システムキッチンの販売を目的として、株式会社システム・キッチン(現株式会社ソーキー 現・連結子会社)を設立。
昭和61年10月 東海シンク株式会社の子会社として、住宅設備機器の販売を目的とし米国法人Sokee Corporation(現・連結子会社)を設立。
平成元年3月 給排水衛生機器等の製造販売を目的として、九州ステンレス工業株式会社(現株式会社九州ベルテクノ 現・連結子会社)を設立。
平成2年2月 東海シンク株式会社及び東海シンク販売株式会社を吸収合併し、住宅設備機器の製造販売の事業を継承し、株式会社ベルテクノに商号変更。
平成3年10月 給排水衛生機器等の製造販売を目的として、株式会社青森ベルテクノ(現・連結子会社)を設立。
平成5年8月 日本証券業協会に当社株式を店頭売買銘柄として登録。
平成7年11月 米国法人のキッチンキャビネット製造販売のCascade Cabinet Corporation(現Canyon Creek Cabinet Company 現・連結子会社)の100%持株会社 AMS Subsidiary Corporation(現BELTECNO,INC. 現・連結子会社)の株式を100%取得し、子会社とする。
平成9年7月 中国湖南省長沙市にて、合弁企業の湖南遠大鈴木住房設備有限公司(現・関連会社)がシステムバスの生産を開始。
平成11年5月 各種水道工事用タンクの設計、販売などを目的として、株式会社関東ベルテクノ技研(現・連結子会社)を設立。
平成11年9月 貨物運送取扱事業などを目的として、株式会社ベルテクノトランス(現・連結子会社)を設立。
平成13年7月 中国上海市にて、上海百特諾厨衛設備有限公司(現・連結子会社)が厨房機器部品の生産を開始。
平成15年9月 中国上海市にて、金型の設計及び輸出等を目的として、百特諾(上海)科貿有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年12月 マレーシアにて、厨房機器の部材の製造を目的として、Beltecno Malaysia Sdn.Bhd.(現・連結子会社)を設立。