オリバー
本店:愛知県岡崎市薮田一丁目1番地12

【商号履歴】
株式会社オリバー(1987年10月~)
富士スチール株式会社(1967年12月21日~1987年10月)

【株式上場履歴】
<名証2部>1988年6月14日~

【合併履歴】
1986年10月 日 富士ホームセット工業株式会社

【沿革】
昭和42年12月 富士スチール株式会社(資本金1,000千円)を設立し、鋼製家具の販売を開始しました。
昭和43年3月 自社開発の応接セットの販売を開始しました。
昭和44年1月 事務器商社へOEM供給を開始しました。
昭和44年10月 愛知県岡崎市に本社屋を建設し、同時に本社内にショールームを開設しました。
昭和44年11月 愛知県豊橋市の家具メーカー、日本ソファー㈱(後の富士ホームセット工業㈱を経て、現豊橋工場)を傘下としました。
昭和47年6月 イタリア家具メーカー、ネグレッティ・アンド・フマガリー社より応接セットを輸入し、高級輸入家具の販売を開始しました。
昭和47年12月 総合家具カタログ第1号を発刊しました。
昭和50年10月 ラタン(籐)家具の販売を開始しました。
昭和51年2月 新ブランドOliver(オリバー)総合カタログ第1号を発刊しました。
昭和57年10月 ㈱富士ユーザックを設立し、情報機器及びソフトの開発販売を開始しました。
昭和58年3月 写真撮影スタジオを本社内に設置しました。
昭和60年4月 愛知県岡崎市にラタンセンターを新設しました。
昭和61年10月 富士ホームセット工業㈱を吸収合併しました。
昭和62年9月 特定建設業免許を取得しました。
昭和62年10月 株式会社オリバーに商号変更しました。
昭和62年11月 オーストリアのトーネットヴィエナ社と輸入総代理店及び技術提携の契約を締結し、トーネットブランド商品の生産販売を開始しました。
昭和63年6月 当社株式を名古屋証券取引所市場第二部へ上場しました。
昭和63年8月 ニュージーランドに牧場事業を行うニュージーランド法人オリバーファーム・ニュージーランドLTD.を設立しました。
昭和63年11月 アトリオ店において小売業を開始しました。
平成4年6月 東京都江戸川区に東京支店ビルを建設し、同時にショールームを開設しました。
平成5年1月 東京本社を新設し、岡崎本社との二本社制としました。
平成5年4月 岡崎本社に一級建築士事務所を開設しました。
平成6年9月 米国ノースカロライナ州に米国法人オリバーアメリカ・インターナショナルINC.を設立しました。
平成6年10月 愛知県岡崎市に岡崎本社ビルを建設し、同時にショールームを開設しました。
平成12年11月 ㈱富士ユーザックの株式を売却しました。
平成16年8月 ミクスネットワーク㈱の株式を追加取得し、子会社としました。
平成18年5月 愛知県名古屋市に名古屋支店ビルを取得し、同時にショールームを開設しました。