アゴーラ・ホスピタリティー・グループ
本店:東京都港区高輪二丁目16番45号

【商号履歴】
株式会社アゴーラ・ホスピタリティー・グループ(2012年5月1日~)
東海観光株式会社(1953年10月~2012年5月1日)
さくら観光株式会社(1948年3月23日~1953年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~

【合併履歴】
1983年5月 日 株式会社牛や
1953年10月 日 東海観光事業株式会社

【沿革】
昭和23年3月 さくら観光株式会社として資本金400万円をもって創立。宿泊事業を開業。
昭和24年5月 東京証券取引所市場第1部に上場。
昭和28年10月 東海観光事業株式会社と合併、商号を東海観光株式会社と変更。伊豆今井浜温泉「今井荘」当社事業所となる。
昭和37年11月 伊豆土肥温泉「土肥今井荘」を開業(平成9年10月休業)。
昭和38年7月 伊豆長岡温泉の「南山荘」を譲受。
昭和58年5月 株式会社牛やを吸収合併、「新宿牛や」当社事業所となり、レストラン事業を開始。
平成6年12月 株式会社ピー・アール・エス(旧・連結子会社)設立。
平成7年1月 株式会社ピー・アール・エスにレストラン事業の営業を譲渡。
平成9年6月 ファー・イースト・コンソーシアム・インターナショナル社と東南アジアにおける住宅等不動産開発事業を柱とした業務資本提携契約を締結。
平成9年9月 ファー・イースト・グローバル・アジア社に対する第三者割当増資により、同社が親会社となる。
平成9年9月 投資持株会社コンセプト・アセット社、デバレル・インベストメント社及びアイビーデール社(全て現・連結子会社)の株式を取得し、海外における住宅等不動産開発事業に着手。
平成11年5月 ファー・イースト・グローバル・アジア社の持株の売却により、同社が親会社に該当しなくなる。
平成11年12月 投資持株会社アクション・サクセス・アセット社(現・連結子会社)の株式を取得し、海外における不動産賃貸事業に着手。
平成13年12月 投資持株会社エリート・イースト・デベロップメント社(現・連結子会社)他を設立し、国内賃貸不動産を取得。
平成14年6月 投資持株会社プレシス・パシフィック・デベロップメント社(現・連結子会社)他を設立し、国内賃貸不動産を取得。
平成14年9月 投資持株会社センテナリー・デベロップメント社(現・連結子会社)他を設立し、国内賃貸不動産を取得。
平成15年5月 投資持株会社アクション・サクセス・アセット社の全株式を売却したことにより、同社及びその100%子会社であるイダマン・ムルニ社が、連結子会社に該当しなくなる。これと同時に、投資持株会社プレジャー・ポイント・グループ・リミテッドの全株式を取得したことにより、同社及びその株式の85%を保有するピー・ティー・ラ・フローレ・インドネシアも併せて連結子会社とし、観光事業の強化を図る。
平成16年3月 レストラン事業として新宿牛やを経営する株式会社ピー・アール・エスを解散。
平成16年8月 投資持株会社ティーム・ユナイテッド・プロパティー社(現・連結子会社)他を設立し、国内賃貸不動産を取得。
平成19年6月 株式併合実施。3株を1株とする。
平成19年6月 ファー・イースト・グローバル・アジア社が新株予約権行使により親会社となる。
平成19年7月 マレーシアで霊園事業の経営権を有する、ビューティー・スプリング・インターナショナル社および同社グループの株式を取得。
平成19年8月 都内に賃貸マンションを保有する合同会社3社の経営権を取得。