日本アイ・エス・ケイ
本店:東京都台東区元浅草二丁目7番13号

【商号履歴】
日本アイ・エス・ケイ株式会社(2014年4月2日~)
キング工業株式会社(1948年4月30日~2014年4月2日)

【株式上場履歴】
<東証JASDAQ>2013年7月16日~
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1974年12月13日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1989年6月 日 株式会社帝国デンタル製作所

【沿革】
大正5年8月 東京都台東区において初代社長佐野逸朗が個人商店日進社を創立し、手提金庫、ポンプ、消火器の製造販売を開始。
大正7年6月 日進社からキング商会に商号変更。
昭和23年4月 東京都台東区にキング工業株式会社(資本金240万円)を設立し、荒川区に工場を設置し、手提金庫、金銭登録機、スチール家具の製造販売を目的として発足。
昭和26年3月 東京都葛飾区に工場を移転し、スチール家具、手提金庫、金銭登録機の製造開始。
昭和33年1月 札幌市に工場設置、スチール家具の北海道内の製造販売を開始。
昭和35年7月 埼玉県草加市に総合工場を新設、葛飾区の工場を閉鎖。
昭和42年12月 札幌市平岡にスチール家具生産の札幌工場を新設、札幌(白石)工場の閉鎖。
昭和45年6月 埼玉県八潮市に工場を新設、金銭登録機専門工場として稼働。
昭和49年12月 日本証券業協会登録銘柄として公開。
昭和59年4月 群馬県中之条町に耐火金庫生産の専門工場を新設、草加市の工場を閉鎖。
昭和60年3月 ㈱ヤマノビューティメイトとの業務・資本提携。
昭和60年7月 埼玉県草加市に金銭登録機生産の埼玉工場を新設、併せて旧埼玉工場(八潮工場)の規模縮小と新埼玉工場(草加工場)の分工場への組織変更。
昭和62年3月 ㈱育良精機製作所との業務・資本提携。
平成元年6月 ㈱帝国デンタル製作所を吸収合併。東京都葛飾区に歯科医療機器生産の東京工場(被合併会社の工場)を新設。
平成4年1月 ボルボカーズジャパン㈱とディーラー契約を締結し、自動車販売を開始。
平成5年8月 埼玉工場を閉鎖し、東京工場で金銭登録機を生産。
平成5年12月 茨城県下館市に川島工場を新設し、安全機器を製造開始。
平成6年7月 歯科医療機器の製造を㈱曽根工具製作所(現、㈱広沢製作所)へ委託。
平成11年3月 川島工場において安全機器の製造を中止。
平成11年9月 金銭登録機の製造を東京工場から筑波工場へ移転。
平成13年1月 川島工場において書庫ロッカー等を製造開始。
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に上場。
平成17年1月 前橋工場を新設し、物置等を製造開始。
平成18年1月 筑波工場において歯科診療用ユニット等を製造開始。
平成18年11月 物置等の製造を前橋工場から川島工場へ移転。
平成19年2月 筑波工場において金銭登録機の製造を中止。
平成19年7月 川島工場においてOAフロアを製造開始。
平成19年11月 川島工場において物置等の製造を中止。