※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カイゲンファーマ
本店:大阪市中央区道修町二丁目5番14号

【商号履歴】
カイゲンファーマ株式会社(2013年4月1日~)
株式会社カイゲン(1966年10月~2013年4月1日)
改源株式会社(1959年7月~1966年10月)
株式会社中西武商店(1938年1月4日~1959年7月)

【合併履歴】
<大証2部>1992年9月 日~2012年2月27日(堺化学工業株式会社と株式交換)
<大証2部特別>1987年11月2日~1992年 月 日(2部指定)
<東証2部>1962年7月2日~1963年12月28日(銀行取引停止)
<大証2部>1961年10月2日~1963年12月28日(銀行取引停止)

【合併履歴】
1966年9月 日 株式会社カイゲン

【沿革】
大正13年1月 神戸市兵庫区南仲町において初代社長中西武五郎が中西武商店を創立。医薬品 かぜ薬「改源」の販売を開始。
昭和13年1月 資本金30万円の株式会社に改組。株式会社中西武商店を設立。
昭和34年7月 商号を改源株式会社に変更。
昭和37年5月 大阪市中央区道修町の現在地に改源ビルを竣工。
昭和39年3月 堺化学工業株式会社と資本提携、株式会社カイゲン(資本金5,000万円)を設立。
昭和41年9月 改源株式会社は株式会社カイゲンを吸収合併。
昭和41年10月 商号を株式会社カイゲンに変更。
昭和44年4月 医家向商品の開発と販売を計画、X線造影剤「バリトップ」の臨床テストを開始。
昭和45年4月 X線造影剤「バリトップ」を薬価収載、販売を開始。
昭和46年9月 X線造影剤「バリトップP」を新発売。
昭和47年5月 共成製薬株式会社と販売提携、X線造影剤「バルギン」、消化性潰瘍用剤「アルロイドG」を発売開始。
昭和51年8月 医療機器分野に進出、自動注排装置「エネマテレフレーター」を新発売。
昭和62年11月 大阪証券取引所市場第二部特別指定銘柄へ株式上場。
昭和63年10月 大阪府摂津市及び仙台市若林区の現在地に大阪営業所、仙台営業所をそれぞれ移転。
平成3年10月 食道静脈瘤硬化剤「エトキシスクレロール1%注射液」を新発売。
平成4年9月 大阪証券取引所市場第二部に指定替。
平成4年10月 さいたま市見沼区の現在地に大宮営業所を新設。
平成5年10月 札幌市東区の現在地に札幌営業所を移転。
平成8年2月 健康食品「コレカットシリーズ」を新発売。
平成8年11月 健康食品「コレカットドリンク」の特定保健用食品の表示許可を厚生労働省より取得。
平成9年9月 内視鏡消毒装置「クリーントップWM-1」を新発売。
平成11年4月 「クリーントップ」等医療機器の製造承認を取得。
平成12年4月 医療機器の製造を開始。
平成12年9月 医療機器部大阪工場「ISO9001」を取得。
平成13年6月 東京都墨田区の現在地に東京支店を移転。
平成15年1月 内視鏡消毒装置「クリーントップWM-S」を新発売。
平成15年10月 医療機器部大阪工場「ISO13485」を取得。
平成17年4月 「営業支援システム」稼動。