三陽商会
本店:東京都新宿区本塩町14番地

【商号履歴】
株式会社三陽商会(1948年7月~)
株式会社三陽商会製作所(1944年10月~1948年7月)
株式会社三陽商会(1943年5月11日~1944年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1977年6月1日~
<東証2部>1971年7月1日~1977年5月31日(1部に指定替え)

【沿革】
昭和17年12月 各種工業用品ならびに繊維製品の製造販売を目的として創業者故吉原信之が東京板橋区に個人経営三陽商会を開業
昭和18年5月 資本金5万円にて株式会社三陽商会を設立し、工作機械工具の修理加工、販売を開始
昭和19年10月 社名を株式会社三陽商会製作所と改称し、豊島工場ならびに銀座営業所を設置
昭和20年10月 本店を東京都京橋区(現中央区)に移転。なお、この頃より主要業務を工作機械工具からレインコートの販売へと変更
昭和23年7月 社名を株式会社三陽商会と改称
昭和24年9月 日本ゴム工業株式会社と同社製レインコートの一手発売元としての特約を締結。なお、この頃より百貨店への販売を積極的に開始
昭和27年7月 東京都千代田区に東京営業所を設置して営業活動の主体を移転、東京都中央区に銀座サービス・ステイションを設置(昭和48年6月閉鎖)
昭和37年4月 本店を東京都千代田区に移転
昭和37年5月 本社ビルを東京都千代田区に新築
昭和44年2月 現本社ビルが完成し、本店を東京都新宿区に移転。なお、この頃より総合アパレルメーカーへの進出を開始
昭和46年7月 株式を東京証券取引所市場第二部へ上場
昭和52年6月 東京証券取引所市場第一部に指定替え
昭和56年2月 ニューヨークに現地法人を設立(平成11年10月閉鎖)
昭和56年5月 東京都江東区に潮見商品センターを新築
昭和61年6月 ニューヨークに現地縫製工場を設立(平成11年11月閉鎖)
平成元年3月 東京都港区に青山ビルを新築
平成元年4月 自社健康保険組合設立
平成2年6月 東京都江東区に潮見ビルを新築
平成5年7月 創立50周年記念行事を開催
平成8年4月 ミラノに現地法人サンヨーショウカイミラノS.p.A.(連結子会社)を設立
平成8年5月 香港に現地法人三陽商會香港有限公司を設立(平成13年12月閉鎖)
平成10年2月 台湾に現地法人國際三陽股份有限公司を設立(平成13年12月閉鎖)
平成11年10月 ニューヨークに現地法人サンヨーショウカイニューヨーク,INC.(連結子会社)を設立
平成12年12月 東京都中央区にバーバリー銀座店を開店
平成18年5月 上海に現地法人上海三陽時装商貿有限公司(連結子会社)を設立