※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

富士通マーケティング
本店:東京都文京区後楽一丁目7番27号

【商号履歴】
株式会社富士通マーケティング(2010年10月1日~)
株式会社富士通ビジネスシステム(1985年4月~2010年10月1日)
富士通興業株式会社(1972年8月~1985年4月)
石井通信工業株式会社(1947年4月23日~1972年8月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1999年9月1日~2009年7月28日(富士通株式会社と株式交換)
<東証2部>1987年2月17日~1999年8月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1987年12月 日 東海電設工業株式会社

【沿革】
昭和22年4月 東京都世田谷区において、有線通信機器及び電気器具の製造販売並びに電話工事及び保守請負を目的として「石井通信工業株式会社」を設立。
昭和22年6月 本社を神奈川県川崎市小杉陣屋町に移転。
昭和23年4月 川崎工場を建設。
昭和24年11月 本社を神奈川県川崎市木月に移転。
昭和29年6月 本社を東京都港区に移転。
昭和31年6月 富士通信機製造㈱が株式を引き受ける(持株比率10.0%)。
昭和36年5月 稲城工場を建設。
昭和39年8月 富士通信機製造㈱の子会社となる(持株比率57.8%)。
昭和41年11月 電子部門を新設。
昭和43年9月 富士通㈱が全株式を引き受ける。
昭和46年4月 本社を東京都千代田区に移転。
昭和47年6月 川崎工場・稲城工場を閉鎖。
昭和47年8月 商号を「富士通興業株式会社」と変更。
昭和52年11月 本社を東京都新宿区に移転。
昭和58年6月 本社を東京都港区に移転。
昭和60年4月 商号を「株式会社富士通ビジネスシステム」と変更。
昭和62年2月 東京証券取引所市場第二部へ上場。
昭和62年12月 東海電設工業㈱と合併。
平成8年6月 子会社エフ・ジェイ・ビー・サプライ㈱、エフ・ジェイ・ビー・エージェント㈱(現FJBエージェント㈱)を設立。
平成8年8月 本社を東京都文京区に移転。
平成8年11月 子会社コンテンツ・プランナー㈱を設立。
平成9年6月 子会社エフ・ジェイ・ビー・ウェッブテクノロジー㈱(現ウェブテクノロジー㈱)を設立。
平成10年2月 日本テレネット㈱の株式を取得(持株比率19.9%)。
平成10年6月 日本テレネット㈱の株式を追加取得(持株比率48.4%)し、関係会社とする。
平成11年9月 東京証券取引所市場第一部へ上場。
平成13年11月 エフ・ジェイ・ビー・ウェッブテクノロジー㈱(現ウェブテクノロジー㈱)の株式を一部譲渡し、持分法適用関連会社とする。
平成15年10月 東京証券取引所の所属業種を情報・通信業に変更。
平成17年5月 日本テレネット㈱の株式をすべて売却。