※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

明和産業
本店:東京都千代田区丸の内三丁目3番1号

【商号履歴】
明和産業株式会社(1947年7月25日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1975年9月1日~
<東証2部>1973年4月2日~1975年8月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1959年7月 日 三商株式会社

【沿革】
昭和22年7月 旧三菱商事株式会社の解散に伴い、同社本店並びに大阪、名古屋、八幡各支店の化学品、資材、業務関係者により商事会社として設立。(資本金 19万5千円)
本店を東京都中央区日本橋に置き、同月大阪支店、名古屋支店、八幡支店(現九州営業所)も設置。
昭和34年7月 三商株式会社(当社と同じく旧三菱商事株式会社の解散により設立)と合併、業務内容の拡充とともに対社会主義諸国との取引に特色を有す三菱系中堅総合商社としての確固たる地位を築く。(資本金 1億8千万円)
昭和39年4月 ボヘミアガラス等の販売を目的とした㈱明和セールスを設立。
昭和40年5月 本店を現在地に移転。
昭和48年4月 東京証券取引所市場第二部に株式上場。(資本金 8億5千万円)
昭和49年1月 ハバナに駐在員事務所を設置。
昭和50年9月 東京証券取引所市場第一部に昇格。(資本金 16億3千9百万円)
昭和55年12月 北京に駐在員事務所を設置。
昭和57年9月 上海に駐在員事務所を設置。
平成元年12月 ホーチミンに駐在員事務所を設置。
平成2年12月 第三者割当増資を行い、新資本金40億2千4百万円となる。
平成3年4月 太原に駐在員事務所を設置。
平成5年5月 成都に駐在員事務所を設置。
平成8年1月 長沙に駐在員事務所を設置。
平成12年1月 ㈱明和セールスの株式全株取得(現:連結子会社)
平成12年12月 広州に駐在員事務所を設置。
平成13年7月 大阪支店を現在地(大阪市中央区)に移転。
平成13年10月 物資部門(硝子・陶磁器事業)を会社分割により㈱明和セールスへ承継。
平成14年5月 九州支店を九州営業所に改編。
平成17年12月 九州営業所を現在地(福岡市博多区)に移転。