※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ムーンバット
本店:京都市下京区室町通四条南入鶏鉾町493番地

【商号履歴】
ムーンバット株式会社(1963年8月~)
株式会社河与商事(1946年6月~1963年8月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>1977年3月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<京証>1977年3月1日~2001年3月 日(取引所閉鎖)

【合併履歴】
1996年9月 日 ナップ株式会社
1995年4月 日 萬久株式会社

【沿革】
当社は、明治18年3月創業の西陣帯地問屋河野与助商店を前身とし、昭和16年9月に有限会社河野与助商店を設立しました。大正年間より、ショール・洋傘の製造・販売を開始し、昭和21年6月株式会社河与商事に改組しました。改組後は、戦前の取引網を復活しつつ、30年代に入り洋品(スカーフ・マフラー類)・毛皮の製造企画・販売を開始し、昭和38年8月に現在のムーンバット株式会社に社名を変更し、現在に至っております。
明治18年3月 西陣帯地問屋として創業。
大正5年3月 ショールの製造・販売開始。
大正10年9月 洋傘の製造・販売開始。
昭和16年9月 有限会社河野与助商店を設立。
昭和21年6月 株式会社河与商事に改組。
昭和30年3月 東京支店開設。
昭和30年5月 洋品の製造企画・販売開始。
昭和31年10月 札幌支店開設。
昭和33年5月 毛皮の製造企画・販売開始。
昭和35年10月 大阪支店開設。
昭和38年8月 ムーンバット株式会社に社名変更。
昭和38年12月 名古屋支店開設。
昭和39年10月 福岡支店開設。
昭和45年4月 日本洋傘センター株式会社(現・連結子会社)を設立。
昭和52年3月 大阪証券取引所市場第二部、京都証券取引所に株式上場。
昭和52年9月 宝飾品の製造企画・販売開始。
昭和53年7月 洛南センター開設。
昭和57年10月 東京支店を新宿NSビルに移転、浜町センター開設。
平成2年4月 香港にムーンバット(H.K)株式会社を設立。
平成4年11月 エムビー物流システム株式会社を設立。
平成6年11月 萬久株式会社を買収。
平成7年4月 萬久株式会社を吸収合併。
平成8年1月 東部物流センター開設、浜町センター閉鎖。
平成8年2月 ナップ株式会社を買収。
平成8年4月 ジャーディン マセソン株式会社より営業譲受け、バッグ・スポーツ用品の販売開始。
平成8年4月 アパレル商品の企画販売開始。
平成8年9月 ナップ株式会社を吸収合併。
平成9年5月 エム・エフ・エー株式会社を設立。
平成10年1月 アパレル事業及びバッグ・スポーツ事業の撤退。
平成13年3月 ムーンバット(H.K)株式会社の株式売却。
平成13年7月 洛南センター(京都市伏見区)を京都市右京区に移転し、呼称を西部物流センターに変更。
平成14年9月 エムビー物流システム株式会社の株式売却。
平成16年6月 東京支店を飛栄九段北ビルに移転。
平成16年11月 エム・エフ・エー株式会社、会社清算。
平成17年9月 株式会社兼新、会社清算。