三光純薬
本店:東京都千代田区岩本町一丁目10番6号

【商号履歴】
エーディア株式会社(2011年4月1日~)
三光純薬株式会社(1954年5月~2011年4月1日)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2007年9月25日(エーザイ株式会社と株式交換)
<店頭>1979年10月 日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和29年5月 千代田区神田旭町に三光純薬株式会社を設立(資本金1百万円)、米国DIFCO社の培養基(SS寒天培地)の輸入販売を開始。
昭和32年6月 Rh血清の輸入販売を開始。
昭和37年7月 国産試薬第一号を販売。
昭和40年11月 中央区日本橋に本社移転。
昭和48年1月 現在地に本社を移転。
昭和54年10月 株式店頭登録。
昭和59年3月 新株105万株発行、4億20百万円増資(資本金7億68百万円)。
昭和60年4月 茨城工場を新設。
昭和62年11月 茨城工場増築。
昭和63年3月 新株100万株発行、4億5百万円増資(資本金11億73百万円)。
平成2年10月 エーザイ株式会社と資本提携を伴う業務提携基本契約を結ぶ。新株817万8千株発行、40億89百万円増資(資本金52億62百万円)。
平成7年10月 エーザイ株式会社の肝細胞癌診断補助マーカー測定試薬「エイテストモノP-Ⅱ」を当社茨城工場で生産開始。
平成9年7月 電気化学発光免疫測定法を原理とする肝細胞癌診断補助マーカー測定試薬「ピコルミPIVKA-Ⅱ」発売。
平成10年3月 茨城事業所敷地内に生産・研究棟を建設。
平成11年4月 間質性肺炎診断補助マーカー測定試薬「エイテストKL-6」発売。
平成13年7月 遺伝子シグナル増幅法「PALSAR法」米国で特許出願成立。
平成14年1月 遺伝子シグナル増幅法「PALSAR法」日本で特許出願成立。
平成14年5月 株式会社パルマビーズ研究所(資本金50百万円、出資比率50%)をエーザイ株式会社と共同で設立。
平成16年3月 東京支店、大阪支店、福岡支店、札幌営業所、仙台営業所、名古屋営業所、中四国営業所及び船橋配送センターを閉鎖。物流機能をアウトソースし、エーザイ物流株式会社(エーザイ株式会社の100%子会社)と委託契約を結ぶ。
平成16年3月 茨城事業所生産部において「ISO9001:2000」認証取得。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年9月 遺伝子シグナル増幅法「PALSAR法」欧州で特許出願成立。
平成17年12月 「ISO13485:2003」認証取得。 
平成18年5月 茨城事業所において「ISO14001:2004」認証取得。
平成19年4月 エーザイ株式会社を完全親会社、当社を完全子会社とする株式交換契約を締結。