※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラピーヌ
本店:大阪市北区天満一丁目5番7号

【商号履歴】
株式会社ラピーヌ(1967年4月~)
株式会社ダイトウ(1963年2月~1967年4月)
株式会社大東(1950年2月11日~1963年2月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1990年2月28日~
<大証2部>1983年10月26日~

【沿革】
昭和25年2月 大阪市阿倍野区において、株式会社大東を設立、オーダーメードの婦人服を中心とする総合衣料の小売業を開始。
昭和37年6月 婦人既製服分野へ進出。
昭和38年2月 商号を株式会社ダイトウに変更。
昭和42年2月 婦人既製服の企画、製造、販売を開始、ブランドをラピーヌと定める。
昭和42年4月 商号を株式会社ラピーヌに変更。
昭和45年3月 東京都品川区TOCビル内に東京営業所(現東京店)を開設。
昭和46年2月 大阪市中央区OMMビル内に大阪営業所を開設。
昭和51年3月 大阪府箕面市大阪船場繊維卸商団地(通称コムアートヒル)内にマーケティング本部(現第1商品センター)を開設。
昭和58年1月 東京店をTOCフロントビルに移転。
昭和58年10月 大阪証券取引所市場第二部に上場。
昭和58年12月 大阪市北区に本社ビル竣工。
昭和59年3月 本店を大阪市北区天満一丁目5番7号(本社ビル、現在地)に移転。
昭和63年4月 福岡市博多区福岡ファッションビル内に福岡店を開設。
平成元年8月 大阪府箕面市に第2商品センターを開設。
平成2年2月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成4年8月 山梨県富士吉田市に富士服飾研究所を開設。
平成6年8月 東京都江東区に第3商品センターを開設。
平成11年2月 大阪店事務所を本社に統合。
平成17年8月 株式会社ポップインターナショナルの営業の一部を譲り受け。