※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トミタ
本店:東京都中央区銀座八丁目3番10号

【商号履歴】
株式会社トミタ(1970年7月~)
冨田工業株式会社(1948年7月~1970年7月)
冨田工具株式会社(1943年4月26日~1948年7月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1985年5月21日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1970年7月 日 株式会社富善商店
1947年12月 日 冨田機械株式会社

【沿革】
明治44年5月、冨田荘次郎が、東京都中央区銀座において個人経営の冨田商店を創業し、輸入工具の小売業をはじめたのが当社の起源であります。その後業容の発展にともない、大正8年8月、株式会社に改組し、更に昭和17年9月に社名を冨田機械株式会社に改称しましたが、第2次世界大戦の戦況がすすむにつれ工具類の輸入が激減し、またその取扱いにも種々制約が生じたため半ば休業状態のやむなきに至りました。他方、国内の戦時体制下において国産工具類の需要増加に着目した冨田荘次郎が戦時統制経済政策を踏まえ、昭和18年4月新たに冨田工具株式会社を東京都中央区銀座に設立し工具機器の製造販売を開始しましたが、これが現株式会社トミタの前身となります。
昭和22年7月 大阪営業所を開設
昭和22年12月 冨田工具株式会社が冨田機械株式会社を吸収合併
昭和23年7月 冨田工具株式会社を冨田工業株式会社に改称
昭和44年8月 名古屋営業所を開設
昭和45年4月 本社営業部として東京都大田区大森に事業所開設
昭和45年7月 株式会社富善商店と合併し、商号を株式会社トミタに改称
昭和46年1月 小山営業所を開設
昭和46年1月 厚木営業所を開設
昭和54年7月 北陸営業所を開設
昭和55年7月 埼玉営業所を開設
昭和56年10月 大阪営業所を支店に改組
昭和57年4月 沼津営業所を開設
昭和59年10月 米国にTOMITA U.S.A.,INC.を設立(現・連結子会社)
昭和60年5月 当社株式を社団法人日本証券業協会に登録
昭和60年11月 甲府営業所を開設
昭和63年10月 名古屋営業所を支店に改組
昭和63年10月 四国営業所を開設
平成2年3月 厚木営業所を南関東営業所と改称
平成2年12月 沼津営業所を富士営業所と改称
平成3年4月 英国にTOMITA U.K., LTD.を設立(現・連結子会社)
平成3年10月 郡山営業所を開設
平成5年8月 株式会社トミタファミリーを設立(現・連結子会社)
平成5年11月 本社機能を東京都大田区大森中に移転し、本社営業部を本社事務所と改称
平成7年4月 タイに現地資本と合弁でTOMITA ASIA CO., LTD.を設立(現・連結子会社)
平成7年7月 北上事務所を開設
平成7年9月 郡山営業所を廃止
平成9年7月 株式会社ツールメールクラブを設立(現・連結子会社)
平成11年5月 カナダにTOMITA CANADA.,INC.を設立(現・連結子会社)
平成15年4月 タイにTOMITA ENGINEERING (THAILAND) CO.,LTD.を設立(現・連結子会社)
平成15年11月 中国に広州富田国際貿易有限公司を設立(現・連結子会社)
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年7月 インドネシアにPT.TOMITA INDONESIAを設立(現・連結子会社)
平成18年4月 茨城営業所を開設