千趣会
本店:大阪市北区同心一丁目4番31号

【商号履歴】
株式会社千趣会(1977年9月30日~)
千趣興産株式会社(1975年12月31日~1977年9月30日)
協和海運株式会社(1946年3月22日~1975年12月31日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1990年9月3日~
<大証1部>1990年9月3日~
<東証2部>1988年7月19日~1990年9月2日(1部に指定替え)
<大証2部>1984年5月8日~1990年9月2日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1977年9月30日 株式会社千趣会
1975年12月31日 千趣興産株式会社

【沿革】
当社(昭和21年3月22日設立、昭和50年12月31日を合併期日として千趣興産株式会社を合併、同時に商号を協和海運株式会社から千趣興産株式会社に変更し、本店を兵庫県宝塚市から大阪市北区に移転、昭和52年9月30日商号を千趣興産株式会社から株式会社千趣会に変更、額面50円)は、株式会社千趣会(昭和30年11月9日設立、本店・大阪市北区、額面500円、以下「旧株式会社千趣会」という)の額面金額を変更するため、昭和52年9月30日を合併期日として同社を吸収合併し、同社の資産、負債及び権利義務の一切を引き継ぎました。当社は、合併後において、被合併会社の営業活動を全面的に承継いたしました。従って、実質上の存続会社は被合併会社である旧株式会社千趣会でありますから、以下に記載する合併前の状況につきましては、別段の記述がない限り、実質上の存続会社に関するものであります。
昭和28年10月 故代表取締役髙井恒昌が味楽会(現在の株式会社千趣会)を大阪市中央区において個人で創業。
昭和30年11月 法人組織に改組し、こけし人形の頒布を主たる目的として株式会社千趣会を設立、大阪市城東区において営業を開始。
昭和31年7月 大阪市北区に本店を移転。
昭和48年4月 全額出資の株式会社越前カントリー倶楽部(現千趣会ゼネラルサービス株式会社)設立。
昭和50年7月 カタログ事業部発足。
昭和52年10月 千趣興産株式会社と合併。
昭和56年3月 丸二運輸株式会社に出資。
昭和56年3月 株式会社エイメに出資。
昭和59年5月 株式を大阪証券取引所市場第二部に上場。
昭和60年10月 大阪市北区にビジネスセンタービル完成。
昭和61年7月 西宮市に甲子園商品センター稼動。
昭和63年7月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
平成2年9月 東京証券取引所、大阪証券取引所の市場第一部銘柄に指定。
平成3年8月 京都府京田辺市に京都商品センター稼動。
平成4年6月 全額出資の千趣運輸株式会社設立。
平成4年10月 大阪市北区にビジネスセンタービル2号館完成。
平成5年9月 全額出資の千趣会香港有限公司設立。
平成6年6月 全額出資の株式会社千趣ビジネスサービス設立。
平成7年8月 岐阜県可児市に中部商品センター稼動。
平成8年6月 丸二運輸株式会社は千趣運輸株式会社と合併し、千趣運輸株式会社に商号変更。
平成9年9月 栃木県鹿沼市に鹿沼商品センター稼動。
平成10年10月 中部商品センターを分離独立し、全額出資の千趣物流株式会社(現千趣ロジスコ株式会社)設立。
平成12年7月 全額出資の千趣会コールセンター株式会社設立。
平成15年7月 株式会社千趣会イイハナに出資。
平成16年7月 創業者髙井恒昌逝去。
平成16年9月 甲子園・鹿沼・京都の各商品センターを千趣ロジスコ株式会社に移管。
平成16年9月 株式会社首都圏千趣会等の各地区販売子会社8社を株式会社ベルメゾン・サービスセンター(現千趣会サービス・販売株式会社)として統合。
平成17年12月 株式会社ワンストリート(現株式会社ペットファースト)に出資。
平成18年9月 株式会社メロディースクウェア他1社(現株式会社B・B・S)に出資。
平成19年7月 株式会社メロディースクウェア他1社が、株式会社メロディースクウェアを存続会社として合併し、株式会社B・B・Sに商号変更。
平成20年1月 本社を大阪本社、東京支社を東京本社(東京都品川区)と改称し、二本社制に移行。