ケーヨー
本店:千葉市若葉区みつわ台一丁目28番1号

【商号履歴】
株式会社ケーヨー(?~)
株式会社柳屋商店(1928年8月15日~?)

【株式上場履歴】
<東証1部>1988年8月1日~
<東証2部>1984年12月24日~1988年7月31日(1部指定)

【合併履歴】
1980年3月1日 株式会社ケーヨー

【沿革】
当社は、昭和55年3月1日に株式会社ケーヨー(昭和27年5月31日設立、千葉市所在)を同社(被合併会社)の株式額面金額を500円から50円に変更することを目的として吸収合併いたしました。当社(合併会社)は、昭和3年8月15日株式会社柳屋商店として資本金15,000円をもって山梨県北巨摩郡に設立され、昭和11年以降は休業状態にありました。合併後は被合併会社の実体をそのまま承継いたしましたので、以下の記載におきましては、実質上の存続会社である被合併会社について記載します。
昭和27年5月 京葉産業株式会社設立。
昭和27年11月 石油製品事業に着手、金商株式会社を通じ三菱石油株式会社製品を受け入れ、千葉県内で販売を開始。
昭和28年4月 千葉県登戸に第1号給油所(ガソリンスタンド)を開設。
昭和39年11月 新日本石油株式会社と特約店契約を締結し、本格的に石油製品の取引をおこない販売を開始。
昭和49年9月 ホームセンター(DIY用品)事業に進出、木更津市に第1号店木更津店を出店。
昭和51年1月 木更津石油株式会社(当社子会社、給油所6ヶ所を運営、資本金1,000万円)を吸収合併、同時に、同社と三井物産石油販売株式会社との間の石油製品に係る特約店契約を承継。
昭和54年4月 商号を株式会社ケーヨーに変更。
昭和59年12月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和60年2月 株式会社穂高ショピングセンター(現連結子会社)を設立。
昭和60年11月 茂原商業開発株式会社(現持分法適用関連会社)を設立。
昭和63年8月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。
平成3年9月 ジャスコ株式会社との間に、業務および資本提携契約を締結。
平成8年2月 子会社である株式会社エナジーケーヨーに、石油部門の営業譲渡を実施、また平成8年3月、同じく子会社である株式会社デイツーリフォーム(現連結子会社)に対し、増改築部門の営業譲渡を実施。
平成14年9月 ニック産業株式会社(現連結子会社)の株式を取得。
平成15年8月 本久ケーヨー株式会社(現連結子会社)の株式を追加取得。
平成17年1月 株式会社カーライフケーヨー(現連結子会社)を設立。
平成17年2月 株式会社エナジーケーヨーと株式会社ケーヨーカーサービスの2社は、株式会社カーライフケーヨーに営業を譲渡し、解散。
平成19年2月 現在、ホームセンター店舗数179店舗。