高島
本店:東京都中央区銀座一丁目15番11号

【商号履歴】
高島株式会社(1949年10月~)
高島屋工業株式会社(1939年7月~1949年10月)
株式会社高島屋商店(1931年12月1日~1939年7月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1970年8月1日~
<東証2部>1966年10月1日~1970年7月31日(1部に指定替え)
<東証1部>1949年5月16日~1966年9月30日(2部に指定替え)

【沿革】
大正4年10月 同月1日に、故高島幸太吉氏が、資本金1万円をもって合名会社高島屋商店を創立し、主として繊維製品販売を開始。
昭和6年12月 資本金50万円をもって株式会社高島屋商店に組織変更。
昭和7年3月 大阪営業所を開設(昭和13年9月支店登記)。
昭和8年12月 東京赤羽に縫製工場を設置。
昭和14年7月 高島屋工業株式会社と商号変更。
昭和24年5月 当社株式を東京証券取引所に上場。
昭和24年10月 高島株式会社と商号変更。
昭和35年3月 名古屋営業所を開設(昭和45年4月支店登記)。
昭和36年10月 札幌営業所を開設(昭和51年4月北海道営業所と改名)。
昭和37年2月 福岡営業所を開設(昭和51年4月九州営業所と改名)。
昭和39年2月 本社社屋竣工。
昭和39年8月 建設業法により東京都知事登録(ち)第31567号の登録を完了。
昭和42年6月 明正興産㈱(現連結子会社)を設立(損害保険代理業、不動産の販売等)。
昭和44年11月 宅地建物取引業法により宅地建物取引業者として建設大臣免許(1)第166号を取得(以後3年ごとに免許更新。平成8年より5年ごとに免許更新)。
昭和47年10月 ㈱ハイランドを設立(縫製加工、繊維二次製品の販売等、当社縫製工場部門を分離独立。平成18年2月清算)。
昭和48年6月 TAKASHIMA U.S.A.,INC.(現連結子会社)を設立(産業用資材繊維、衣料品他の販売等)。
昭和48年9月 建設業法の改正に伴い、建設大臣許可(特-48)第1635号を取得(以後3年ごとに許可更新。平成6年より5年ごとに許可更新)。
昭和48年12月 名古屋支店社屋竣工(タカシマ名古屋ビル)。
昭和51年10月 東北(仙台)、中国(広島)各営業所を開設。
平成元年8月 アイコン㈱(現連結子会社)の全株式を取得(電子部品の販売等)。
平成3年2月 TAKASHIMA SINGAPORE(PTE)LTD.(現連結子会社)を設立(電子部品の販売等)。
平成5年9月 TAK(HONG KONG)LTD.(現連結子会社)を設立(電子部品の販売等)。
平成13年2月 TAKASHIMA PACKAGING KOREA CO.,LTD.(現連結子会社)を設立(物流資材の加工・販売等)。
平成14年12月 上海駐在員事務所を設立。
平成16年1月 ISO14001認証取得(国内全事業所)。
平成16年4月 TAKグリーンサービス㈱(現連結子会社)を設立(住宅用省エネルギー機器の販売)。
平成16年10月 タカシマパッケージングジャパン㈱(現連結子会社)を設立(物流資材の製造・販売)。
平成17年9月 ハイランドテクノ㈱(現連結子会社)を設立。㈱ハイランドより営業を譲受ける(特殊縫製加工品の開発、製造及び販売)。
平成18年12月 賃貸用マンションTAK PLAZAⅡ竣工。