※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東天紅
本店:東京都台東区池之端1丁目4番33号

【商号履歴】
株式会社東天紅(1977年10月12日~)
東天紅インターナショナル株式会社(1948年9月7日~1977年10月12日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1984年8月1日~
<大証1部>  年 月 日~2003年3月6日(上場廃止申請)
<東証2部>1978年10月2日~1984年7月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1978年3月1日 株式会社東天紅

【沿革】
当社(昭和32年3月26日設立)は昭和53年3月1日に株式の額面を50円に変更することを目的として、株式会社東天紅(昭和23年9月7日設立、昭和52年10月12日商号を東天紅インターナショナル株式会社より株式会社東天紅に変更)に吸収合併されましたが、同社は昭和25年2月28日以降合併期日に至る間事業活動を行なっていませんでしたので、企業の実態は被合併会社である当社が合併後もそのまま存続しているのと同様の状態にあります。このため、以下に掲げる事項は特に記載のないかぎり実質上の存続会社である当社について記載しております。
昭和32年3月 資本金1百万円をもって設立、可燃性天然瓦斯温泉並びに石油の掘さく、温泉娯楽場等の経営、温泉並びに天然瓦斯の供給等を事業目的とし、上野観光温泉株式会社(東天紅の前身)を設立しましたが、開業には至りませんでした。
昭和36年5月 商号を株式会社東天紅に改めました。
12月 本格的な中国料理の営業を展開すべく、東天紅の第1号店である「上野店」を東京都台東区に地上4階、地下2階建の規模をもって開店。
昭和41年10月 「上野店」を地上8階建に増改築。
昭和44年4月 東京都江東区にチェーン店第1号店として「深川店」を開店。
昭和45年5月 大阪市中央区に「大阪天満橋OMM店」を開店。
昭和52年8月 横浜市中区に「横浜店」を開店。(平成13年9月「モダンチャイナ 東天紅横浜店」として新装)
昭和53年3月 株式額面変更のため、東京都文京区湯島4-6-11を本店とする株式会社東天紅と合併(合併後、現在所在地に移転)。
昭和53年10月 東京証券取引所市場第二部に株式上場。
昭和53年10月 神戸市中央区に「神戸三宮・センタープラザ店」を開店。
昭和54年11月 東京都新宿区に「新宿店」を開店。
昭和56年8月 秋田市に「秋田キャッスルホテル店」を開店。
昭和57年4月 群馬県高崎市に「高崎店」を開店。
昭和58年9月 静岡市に「静岡店」を開店。
昭和59年3月 京都市南区に「京都・ホテル京阪店」を開店。
昭和59年8月 東京証券取引所市場第一部に指定。
昭和59年9月 名古屋市中村区に「名古屋店」を開店。
昭和61年4月 大阪市中央区に「大阪ツイン21店」を開店。
昭和62年7月 広島市南区に「ホテルグランヴィア広島店」を開店。
昭和62年8月 さいたま市大宮区に「JACK大宮店」を開店。
平成元年3月 仙台市青葉区に「仙台SS30店」を開店。
平成2年3月 大阪市都島区に「大阪京橋・京阪モール店」を開店。
平成3年9月 兵庫県姫路市に「姫路・山陽百貨店東天紅」を開店。
平成3年10月 株式会社海燕亭(現・非連結子会社)を設立。
平成4年4月 東京都台東区に「海燕亭上野店」を開店。
平成5年4月 千葉市中央区に複合ディナーハウス「CHIBA SKY WINDOWS」(CHIBA SKY WINDOWS 東天紅、CHIBA SKY WINDOWS 海燕亭)を開店。
平成6年10月 東京都渋谷区に「恵比寿ガーデンプレイスタワー店」を開店。
平成8年8月 東京都新宿区に複合ディナーハウス第2号店「OPERA CITY SKY WINDOWS」(OPERA CITY SKY WINDOWS 東天紅、OPERA CITY SKY WINDOWS ロゼリアン、OPERA CITY SKY WINDOWS 海燕亭)を開店。
平成9年1月 東京都千代田区に「東京国際フォーラム店」を開店。
平成12年5月 東京都墨田区に「第一ホテル両国店」を開店。
平成12年10月 横浜市中区に「横浜桜木町ワシントンホテル店」を開店。