サンライズ工業
本店:東京都港区西新橋一丁目7番1号

【商号履歴】
株式会社サンライズ工業(2011年9月5日~)
ユートピアキャピタル株式会社(2010年9月1日~2011年9月5日)
シグマ・ゲイン株式会社(2005年8月1日~2010年9月1日)
中川無線電機株式会社(1955年4月~2005年8月1日)
株式会社中川章輔商会(1948年8月2日~1955年4月)

【株式上場履歴】
<大証2部>1981年11月4日~2009年4月10日(不適当な合併等)

【合併履歴】
1979年10月 日 中外興産株式会社

【沿革】
当社の前身は大正15年3月貿易商として創業しました中川章輔商会(昭和10年1月合名会社に組織変更)であり、戦前はイタリア、マルコニー社からラジオの輸入を行っておりました。しかし、戦争により国内店は焼失、国外店は接収等により事実上解散状態となりました。昭和21年に中国より引揚げてきた中川寛、昌藏、彰の3兄弟が再興に努め、昭和23年8月2日にラジオ機器及び部品の卸、小売販売を目的とした株式会社中川章輔商会を設立しました。
昭和23年8月 資本金2,000千円にて株式会社中川章輔商会を設立(本社……京都市中京区蛸薬師通烏丸東入一連社町298番地、代表取締役中川 寛)
昭和23年12月 本社を大阪市浪速区日本橋筋4丁目63番地に移転
昭和30年4月 商号を中川無線電機株式会社に変更
昭和36年11月 家電専門店の販売形態の1号店として日本橋北店を開設
昭和38年12月 郊外店舗1号店を大阪府豊中市に開設
昭和40年3月 当社使用の不動産管理会社として中外興産株式会社を設立
昭和43年10月 物流配送センター(東配送・技術センター)を東大阪市に設置
昭和48年10月 北配送・技術センターを吹田市に設置
昭和50年3月 本社を大阪府吹田市津雲台七丁目20番23号に移転
昭和54年10月 中外興産株式会社を吸収合併(合併比率1(額面500円):10(額面50円))
昭和56年11月 大阪証券取引所市場第二部に上場
昭和57年5月 京都配送センターを設置
昭和57年10月 日本橋地区の核店舗として日本橋本店を開設するとともに、営業本部機能の充実強化と便宜性を考慮して日本橋に営業本部を移転
昭和58年3月 中川エレテック株式会社(子会社)が設立され、当社取扱商品の設置据付工事、修理業務を委託
昭和58年11月 配送の効率化を図るため、東配送センター(東大阪市)を八尾配送センター(八尾市)に移転
昭和62年5月 業態開発の一環として、情報家電専門店 NaMU にっぽんばしを開設
平成3年7月 日本橋地区の販売力強化のため、日本橋本店を大幅増床
平成7年6月 顧客サービスと経営の一元化を図るため、中川エレテック株式会社(子会社)より、営業の全部を譲受、これに伴い、同社は平成7年6月解散
平成9年7月 新業態としてCD、ゲームソフトの専門店WonderGOO(ワンダーグー)を新設
平成12年7月 営業本部を、経営効率を高めるため本社に統合
平成12年7月 デジタルネットワーク社会を先取りしたニューコンセプト店舗NapBit(ナップビット)を新設
平成13年11月 新業態バリューライフストア「ナカヌキヤ」を出店
平成17年7月 「ナカヌキヤ」等の店舗を営業譲渡及び閉店することにより、従来の事業から撤退し、新たに投資事業、不動産事業及び経営戦略支援事業に参入
平成17年7月 株式会社サンマリを子会社化
平成17年8月 商号をシグマ・ゲイン株式会社に変更
平成17年9月 本店を東京都港区六本木七丁目15番7号に移転
平成17年9月 株式会社インタービジョンコンソーシアム及び株式会社渋谷ビジネスホテルを子会社化
平成17年10月 東京都渋谷区恵比寿に投資事業本部事務所を設置
平成18年4月 日本アセットアドバンス株式会社を子会社化
平成18年5月 マカオ・プロパティ・マネジメント株式会社を子会社として設立し、国際投資事業を開始、そのスタートとなる事業として中国マカオ市における不動産開発事業に着手
平成18年12月 株式会社SVC證券を設立
平成18年12月 本店を東京都港区西新橋一丁目7番1号に移転
平成19年5月 IPO証券株式会社を株式交換により子会社化