※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マックスバリュ東海
本店:静岡県駿東郡長泉町下長窪303番地1

【商号履歴】
マックスバリュ東海株式会社(2002年3月1日~)
株式会社ヤオハン(2000年3月2日~2002年3月1日)
株式会社ヤオハンジャパン(1991年11月1日~2000年3月2日)
株式会社八百半デパート(1973年9月~1991年11月1日)
株式会社田中板硝子店(1948年6月3日~1973年9月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2004年7月30日~
<東証1部>1986年3月7日~1997年12月19日(会社更生法適用申請)
<名証1部>1984年11月 日~1997年12月19日(会社更生法適用申請)
<名証2部>1982年12月 日~1984年 月 日(1部に指定替え)

【合併履歴】
2000年3月2日 株式会社アイ・エム・エムジャパン
1988年11月 日 株式会社杉山商事
1974年5月21日 株式会社八百半デパート

【沿革】
昭和5年静岡県熱海市に当社の前身であります八百半商店を開業し、その後昭和23年に株式会社八百半商店に改組し、昭和30年7月には一般食品を扱うにあたり、社名を株式会社八百半食品デパートと改めました。昭和37年6月20日に、実質上の存続会社となる株式会社和田商事を設立し、同年7月に株式会社八百半食品デパートより営業権を譲受けるとともに、商号も株式会社八百半デパートと変更いたしました。昭和49年5月21日には株式の額面変更のため、形式上の存続会社(旧商号 株式会社田中板硝子店、設立年月日昭和23年6月3日、昭和48年9月株式会社八百半デパートに商号を変更)に吸収合併いたしました。平成3年11月1日より商号を株式会社ヤオハンジャパンと改め、又、決算期を毎年5月20日から3月31日に変更いたしました。平成6年10月1日より本店を静岡県熱海市から同沼津市へ変更しました。平成9年9月18日に会社更生手続開始申立を行い、同年12月18日に会社更生手続開始決定がなされました。平成12年3月2日に会社更生法の下での更生計画が認可決定され、同日より商号を株式会社ヤオハンに改めるとともに、子会社であった株式会社アイ・エム・エムジャパンを吸収合併いたしました。又、決算期を毎年3月31日から2月末日に変更いたしました。平成14年2月22日に静岡地方裁判所より会社更生手続終結の決定を受けました。平成14年3月1日より商号をマックスバリュ東海株式会社と改めるとともに、本店を静岡県沼津市から同駿東郡長泉町に変更しました。平成16年7月30日に東京証券取引所市場第二部に株式を上場しました。
平成18年8月25日に100%子会社であるジョイフル東海株式会社を設立しました。
昭和37年6月 株式会社和田商事を設立
昭和46年9月 海外進出第1号 ブラジル第1号店開店 その後昭和55年3月和議完結ブラジルより撤退
昭和49年9月 シンガポールへ進出 第1号店を開店
昭和54年3月 コスタリカへ進出 第1号店を開店
昭和54年7月 アメリカへ進出 第1号店を開店
昭和57年12月 名古屋証券取引所市場第二部に上場
昭和59年11月 名古屋証券取引所市場第二部から市場第一部に指定替 (その後平成9年12月上場廃止)
昭和61年3月 東京証券取引所市場第一部に上場 (その後平成9年12月上場廃止)
昭和62年3月 ブルネイへ進出 第1号店を開店
昭和62年5月 マレーシアへ進出 第1号店を開店
昭和63年11月 株式会社杉山商事を吸収合併
平成3年5月 タイへ進出 第1号店を開店
平成5年9月 イギリスへ進出 第1号店を開店
平成9年5月 直営店舗15店舗及び子会社の1店舗を株式会社セイフー(株式会社ダイエーの子会社)に営業譲渡
平成9年9月 会社更生手続開始申立(18日)
平成9年12月 会社更生手続開始決定(18日) 全ての海外事業より撤退
平成11年12月 更生計画案提出
平成12年3月 更生計画認可決定 更生計画に基づき㈱アイ・エム・エムジャパンを吸収合併
平成12年7月 更生計画に基づき旧株が100%減資され、同新株増資により資本金500,000千円のジャスコ株式会社100%子会社となる
平成14年2月 会社更生手続終結決定
平成14年3月 マックスバリュ東海株式会社に商号変更を行い、静岡県駿東郡長泉町に本店を移転
平成14年7月 ヤオハン八幡町店24時間営業開始
平成14年8月 マックスバリュ業態第1号 マックスバリュ裾野茶畑店開店
平成16年7月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成17年2月 長泉生鮮センターを開設
平成18年10月 子会社であるジョイフル東海株式会社が、株式会社東海マート他より事業を譲受け、スーパーマーケット5店舗の事業を開始する