エンチョー
本店:静岡県富士市中央町2丁目12番12号

【商号履歴】
株式会社エンチョー(?~)
株式会社八千代田工商(1950年9月29日~?)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1986年11月21日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1991年10月 日 株式会社ボン・マルシェ
1982年2月16日 株式会社エンチョー

【沿革】
当社は、昭和57年2月16日に株式会社エンチョー(昭和37年7月19日設立、静岡県富士市所在)を同社(被合併会社)の株式額面金額を1,000円から50円に変更することを目的として吸収合併いたしました。当社(合併会社)は、昭和25年9月29日、株式会社八千代田工商として資本金100万円をもって東京都中央区に設立され、合併直前は休業状態にありましたが、合併後は被合併会社の実体をそのまま承継いたしましたので、以下の記載におきましては、実質上の存続会社である被合併会社について記載いたします。
昭和37年7月 個人経営から会社組織に改組、株式会社遠藤材木店(本店所在地 静岡県富士市中央町2丁目12番12号)を設立し、製材及び土木建築の請負、大手建設業者への建築用資材の納入販売を開始。
昭和45年3月 一般消費者との結びつきを求め、これからの木材販売に対処するため、地元建築業者・工務店・大工を対象に販売を移行。
昭和47年11月 企業の多角化をはかるため、一般消費者を対象とした日曜大工センターを開店。
昭和49年9月 日曜大工センターの業績向上と、消費者のライフスタイルの変化の中で従来の事業を発展的に解消し、米国で発展しているDIYホームセンターのチェーン展開を開始し、ホームセンター1号店「ジャンボエンチョー富士店」を静岡県富士市に開店。
昭和50年6月 株式会社遠藤材木店を、株式会社エンチョーに商号変更。
昭和53年4月 木材及びDIY関連商品の販売、製材及び土木建築の請負を目的とする株式会社ジャンボ(現・連結子会社)を静岡県富士市に設立。
昭和57年2月 株式額面金額を変更するため、形式上の存続会社株式会社エンチョーに吸収合併。
昭和59年2月 電子計算機による計算受託業務・電子計算機のソフトウェアの開発研究販売、電子計算機及び周辺機器の消耗品販売を目的とする株式会社システック(現・連結子会社)を静岡県富士市に設立。
昭和60年4月 住宅の増改築業務を開始。
昭和60年9月 インテリア・キッチン・バス・ホビー・ギフト用品等の品揃えによる150坪タイプの専門店「カーサ(casa)」のチェーン展開を開始し、専門店1号店「casa駿東」を静岡県駿東郡に開店。
昭和61年11月 社団法人日本証券業協会に株式を登録。
平成3年4月 千葉県船橋市の株式会社テルウェルホームセンター(現・連結子会社)と、ホームセンター経営に関する業務指導契約ならびに商品取引契約を締結。
平成3年10月 福島県郡山市の株式会社ボン・マルシェを吸収合併。
平成8年12月 エンチョーグループのメンテナンス業務を主目的とする株式会社ジェイ・イー・サービス(現・連結子会社)を静岡県富士市に設立。
平成10年9月 レジャー用品の販売を目的とする株式会社ブロス(現・連結子会社)を静岡県富士市に設立。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。