本店:広島県福山市王子町一丁目3番5号


【商号履歴】
青山商事株式会社(1964年5月6日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1992年9月1日~
<大証1部>1992年9月1日~
<広証>1987年11月9日~2000年3月1日(取引所閉鎖)
<東証2部>1990年12月12日~1992年8月31日(1部指定)
<大証2部>1987年11月9日~1992年8月31日(1部指定)

【沿革】
昭和39年5月 広島県府中市において紳士既製服の小売を主に、その他食料品、広島県の特産品販売等の事業を行う青山商事(株)を設立。
昭和42年10月 食料品、特産品部門から撤退し、紳士服販売の営業に特化する。
昭和49年4月 郊外立地の紳士服専門店「洋服の青山」の1号店(西条店)を開店。以後の出店は、ほとんど郊外型店舗となる。
昭和52年8月 本社を広島県府中市府中町554番地から広島県府中市鵜飼町43番地の1に移転。
昭和58年7月 全店にPOSレジを設置し大型コンピューターと直結したPOSシステム(販売時点情報管理システム)発足。
昭和62年11月 大阪証券取引所市場第二部、広島証券取引所に株式上場。
平成元年10月 東京事務所(平成2年10月東京本部と改称)を開設。
平成2年8月 広島県福山市王子町に本社ビルを新築し、本社機構を広島県府中市から広島県福山市に移転。
平成2年12月 東京証券取引所市場第二部に株式上場。
平成3年3月 ブルーリバース(株)(現・連結子会社)を設立、縫製加工業務を委託。
平成4年9月 東京証券取引所、大阪証券取引所の市場第一部銘柄に指定。
平成5年4月 台湾青五股份有限公司を設立。(現・青山洋服股份有限公司 平成19年3月末現在店舗数 4店舗)
平成6年2月 衣料品の製造、販売の合弁会社 上海青山服装有限公司を設立。(平成19年6月をもって、合弁相手先に全株式を譲渡した。)
平成6年10月 カジュアル専門店「キャラジャ」の1号店(姫路太子店)を開店。
平成9年9月 (株)アスコン(現・連結子会社)の第三者割当を引受け(出資比率56.1%)、子会社とする。
平成11年8月 (株)青山キャピタル(現・連結子会社)を設立(出資比率100%)、カード事業へ進出。
平成12年10月 (株)青五(現・連結子会社)の第三者割当を引受ける。(出資比率40%)
平成12年11月 「ザ・スーツカンパニー」の1号店(日本橋店)を開店。
平成13年1月 (株)青山キャピタルが、ケイ・エス・ケイ・カード(株)(合併により消滅)へ出資(出資比率100%)子会社とする。
平成13年9月 「洋服の青山」の既存店活性化策として北海道・東北地区の31店舗をリニューアルし、「青山スーツ工房」に転換。(当初の目的を達成したため、平成18年9月末をもって「青山スーツ工房」業態を解消した。)
平成15年2月 (株)青山キャピタルがケイ・エス・ケイ・カード(株)を吸収合併する。
平成16年10月 「ユニバーサル・ランゲージ」の1号店(渋谷店)を開店。
平成17年2月 青山洋服商業(上海)有限公司を設立。(当社100%出資)(平成19年3月末現在店舗数 2店舗)
平成17年10月 会社分割によりキャラジャ事業を分離し、当社100%出資の子会社「カジュアルランドあおやま(株)」を新設する。
平成18年4月 「ザ・スーツカンパニーズ ウィークエンド」の1号店(イオン浦和美園SC店)を開店。
平成18年11月 (株)エム・ディー・エスを株式交換により当社100%出資の子会社とする。
平成19年1月 (株)栄商を株式交換により当社100%出資の子会社とする。
平成19年3月 期末店舗数は737店となる。
平成19年4月 「プラスエー・ザ・スーツ・アオヤマ」の1号店(おやまゆうえん ハーヴェストウォーク店)を開店。

添付ファイル