※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

岩田屋三越
本店:福岡市中央区天神二丁目5番35号

【商号履歴】
株式会社岩田屋三越(2010年10月1日~)
株式会社岩田屋(1935年5月8日~2010年10月1日)

【株式上場履歴】
<福証>1949年7月4日~2009年10月8日(株式会社三越伊勢丹ホールディングスと株式交換)

【沿革】
宝暦4年(西暦1754年)呉服商として創業。
昭和10年5月 百貨店を計画し、資本金50万円をもって『株式会社 岩田屋』を設立。
昭和11年10月 ターミナルデパートとして、福岡市天神に開店。
昭和22年4月 ㈱日田岩田屋を開店。
昭和24年6月 福岡証券取引所に株式上場。
昭和38年2月 ㈱浜屋百貨店と企業提携。
昭和38年8月 ㈱サニーを設立し、スーパーマーケット事業に進出。
昭和47年5月 ㈱久留米岩田屋を開店。
昭和48年10月 ㈱岩田屋伊勢丹を開店。
昭和51年10月 本店隣接地に新館を開店。
昭和56年6月 ㈱西新岩田屋を開店。
平成5年3月 ㈱岩田屋伊勢丹を㈱熊本岩田屋に商号変更。
平成5年9月 ㈱久留米岩田屋は㈱日田岩田屋を吸収合併し、㈱久留米岩田屋 日田店としました。
平成5年9月 ㈱岩田屋アーバン・クリエイトにギフトサロン事業を営業譲渡。
平成8年9月 新設店舗Z・SIDEを開店。
平成11年8月 A・side(旧本館)及びA・LIVE(旧新館)を学校法人都築学園グループに売却することについて基本合意。
平成12年2月 ㈱熊本岩田屋を㈱久留米岩田屋と統合し、㈱久留米岩田屋 熊本店としました。
平成12年3月 A・LIVE(旧新館)を閉館。
平成12年4月 NHK旧福岡放送会館跡地に係る入札に応募・落札し、福岡地所㈱と賃貸借予約契約を締結。
平成12年4月 A・LIVE(旧新館)を売却。
平成13年8月 ㈱サニーの全株式を㈱西友に譲渡。
平成13年10月 ㈱西新岩田屋から百貨店に関する営業を譲受け、㈱岩田屋 西新店としました。
平成14年5月 「私的整理に関するガイドライン」を適用した「岩田屋再建計画」が成立。
平成14年8月 ㈱伊勢丹は㈱岩田屋の第三者割当増資を引き受け、その他の関係会社となりました。
平成14年8月 ㈱久留米岩田屋 日田店を閉店。
平成15年2月 ㈱岩田屋アーバン・クリエイトからギフトサロン事業の営業の全てを譲受。
平成15年2月 ㈱久留米岩田屋から久留米店に関する営業を譲受け、㈱岩田屋 久留米店としました。
平成15年2月 ㈱久留米岩田屋 熊本店から撤退し、熊本店に関する営業を㈱県民百貨店に譲渡。
平成15年2月 ㈱岩田屋 西新店を閉店。
平成16年2月 A・side(旧本館)を閉館。
平成16年3月 岩田屋Z・SIDEを「本館」、NHK旧福岡放送会館跡地に建設された店舗を「新館」とし、「天神岩田屋・新本店」をグランドオープン。
平成16年8月 A・side(旧本館)を売却。
平成17年2月 ㈱伊勢丹による当社株式の公開買い付けにより、㈱伊勢丹が当社の親会社となりました。
平成17年2月 「私的整理に関するガイドライン」を適用した「岩田屋再建計画」が終了。