※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テクノアソシエ
本店:大阪市浪速区桜川二丁目7番16号

【商号履歴】
株式会社テクノアソシエ(2006年8月~)
東洋物産株式会社(1980年8月~2006年8月)
阪根産業株式会社(1946年8月1日~1980年8月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1999年7月26日~
<大証2部>1988年11月16日~

【沿革】
文化元年(1804年)初代萬屋武兵衛が大阪の長堀橋において黄銅吹き(銅・黄銅の鋳造)業を創業したのを嚆矢とし、代々伸銅業を営んでおりましたが、五代目武兵衛は株式会社住友電線製造所及び住友金属工業株式会社の資本参加を得て、昭和12年阪根金属商工株式会社に改組しました。当社は昭和21年8月阪根産業株式会社の商号で設立され、上述の地盤を基に非鉄金属類の卸売業を開始し、その後昭和55年に現在の東洋物産株式会社に商号を変更し、昭和63年11月、大阪証券取引所市場第二部に上場いたしました。また、平成11年7月26日東京証券取引所市場第二部に上場を達成いたしました。
昭和21年8月 8月1日に電線・電纜・超硬合金製品・伸銅品及び非鉄金属地金等の卸売業として、大阪市南区(現、中央区)に阪根産業株式会社を設立。
昭和22年6月 取扱商品に各種鋲螺類を加える。
昭和23年3月 取扱商品にアルミニウム製品を加える。
昭和23年3月 東京出張所(現、東京事務所)を開設、関東地区での営業を開始、その後全国各地に営業拠点を開設。
昭和25年4月 取扱商品にステンレス鋼製品を加える。
昭和28年4月 取扱商品に工業用ダイヤモンド製品を加える。
昭和29年4月 住友電気工業株式会社及び住友金属工業株式会社(昭和34年8月同社伸銅部門が独立して住友軽金属工業株式会社となる。)の資本参加を得る。
昭和38年5月 取扱商品に化成品製品を加える。
昭和40年9月 取扱商品に自動車用組立電線を加える。
昭和42年12月 本社を現在地の大阪市浪速区桜川2丁目7番16号に移転。
昭和52年11月 シンガポールにシンガポール・スクリュー・プライベート・リミテッド(現、テクノアソシエ・シンガポール・プライベート・リミテッド)を設立。(現、連結子会社)
昭和54年7月 アメリカにサカネ・アンド・カンパニー・リミテッド(ユー・エス・エー)(現、ティー・エー・アメリカ・コーポレーション)を設立。(現、連結子会社)
昭和54年7月 浪速流通サービス株式会社(昭和60年10月トーブツ興産株式会社に吸収合併)を設立。
昭和55年8月 商号を東洋物産株式会社に変更。
昭和55年12月 阪南トーブツ株式会社(昭和61年10月当社が営業権を譲り受け、昭和62年8月清算結了登記)を設立。
昭和57年5月 トーブツ興産株式会社を設立。(現、連結子会社 平成14年4月トーブツ興産株式会社を分割しトーブツテクノ株式会社を新たに設立)
昭和63年11月 大阪証券取引所市場第二部に上場。
平成元年10月 マレーシアにトーブツ・(マレーシア)・センドリアン・ベルハットを設立。(平成12年12月清算)
平成5年10月 台北駐在員事務所(平成7年10月台北支店、平成13年8月テクノアソシエ・タイワン・カンパニー・リミテッド)を開設。(現、連結子会社)
平成6年2月 事業基盤を強化すべく、トーブツ・(マレーシア)・センドリアン・ベルハットより事業を移管し、マレーシアン・プレシジョン・マニュファクチュアリング・センドリアン・ベルハットを設立。(現、連結子会社)
平成6年7月 香港駐在員事務所(平成6年10月香港支店、平成9年4月テクノアソシエ・ホンコン・カンパニー・リミテッド)を開設。(現、連結子会社)
平成11年5月 ティー・エー・アメリカの全額出資によりメキシコに㈱テクノアソシエソシエ・デ・メヒコ・エセアデセベを設立。(現、連結子会社)
平成11年6月 FQA(Fastener Quality Act)試験所認定取得。
平成11年7月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成11年9月 テクノアソシエ・ホンコンより上海駐在員事務所(平成14年4月テクノアソシエ・シャンハイ・カンパニー・リミテッド)を開設し、輸入品調達推進。(現、連結子会社)
平成11年10月 環境管理室(平成15年1月品質・環境管理部と改称)、SCM推進室を新設。
平成11年11月 大洋産業株式会社に出資。
平成12年1月 ISO9000s認証取得推進室(平成15年1月品質・環境管理部と改称)を新設。
平成12年11月 英国駐在員事務所(平成13年2月英国支店)を開設。
平成12年12月 タイにテクノアソシエ・(タイランド)・カンパニー・リミテッドを設立。(現、連結子会社)
平成13年2月 本社、大阪機材部の13部署がISO14001の認証を取得。7部署がISO9002の認証を取得。
平成14年9月 香港にテクノアソシエソシエ・エンジニアリング・カンパニー・リミテッドを設立。(現、連結子会社)
平成14年12月 上海に合弁により、エフ・アンド・ティー・テクノ・カンパニー・リミテッドを設立。
平成15年1月 全部署とトーブツ興産、トーブツテクノでISO14001の認証取得を完了。
平成15年8月 大連にテクノアソシエ・トレーディング・(ダイレン・エフ・ティー・ゼット)・カンパニー・リミテッドを設立。(現、連結子会社)
平成16年11月 広州にテクノアソシエ・(コーシュウ)・カンパニー・リミテッドを設立。(現、連結子会社)
平成17年3月 41部署がISO9001の認証を取得。(平成15年3月ISO9000:2000年版に移行)
平成17年3月 チェコにテクノアソシエ・チェコ・エス・アール・オーを設立。
平成18年1月 テクノアソシエ・シンガポールよりホーチミン駐在員事務所を開設
平成18年3月 48部署がISO9001の認証を取得。(平成15年3月ISO9000:2000年版に移行)
平成18年7月 上海に合弁により、ネットフォーム・テクノロジー・(シャンハイ)・カンパニー・リミテッドを設立。
平成18年8月 商号を株式会社テクノアソシエに変更。