※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マイカル
本店:大阪市中央区久太郎町三丁目1番30号

【商号履歴】
株式会社マイカル(1996年7月1日~2011年3月1日イオンリテール株式会社に合併)
株式会社ニチイ(?~1996年7月1日)
内外商事株式会社(1947年4月26日~?)

【株式上場履歴】
<東証1部>1976年8月2日~2001年12月15日(民事再生法適用申請)
<大証1部>1976年8月2日~2001年12月15日(民事再生法適用申請)
<名証1部>1976年8月2日~2001年12月15日(民事再生法適用申請)
<札証>1975年12月 日~2001年12月15日(民事再生法適用申請)
<福証>1975年12月 日~2001年12月15日(民事再生法適用申請)
<京証>1975年12月 日~2001年3月1日(取引所閉鎖)
<新証>1975年12月 日~2000年3月1日(取引所閉鎖)
<広証>1975年12月 日~2000年3月1日(取引所閉鎖)
<東証2部>1975年8月21日~1976年8月1日(1部指定)
<大証2部>1974年10月1日~1976年8月1日(1部指定)
<名証2部>1975年12月 日~1976年8月1日(1部指定)

【合併履歴】
2001年2月 日 株式会社マイカルファイナンス
1997月7月 日 新田商事株式会社
1997月7月 日 狭山産業株式会社
1997月7月 日 有井酒造株式会社
1976年8月31日 株式会社尾張屋
1976年2月29日 株式会社ビッグストア
1976年2月29日 株式会社ブイ・マート
1976年2月29日 株式会社エレク
1976年2月29日 株式会社コロ
1976年2月29日 株式会社サンマート
1976年2月29日 株式会社瀬戸内エルメ
1976年2月29日 株式会社瀬戸内エヌリビン
1976年2月29日 株式会社瀬戸内ブイマート
1976年2月29日 株式会社中国ブイ・マート
1973年2月 日 株式会社明朗
1972年8月 日 株式会社金長武田
1972年8月 日 株式会社武田ストアー
1972年8月 日 株式会社金長食品マート
1972年8月 日 ハッピー産業株式会社
1972年5月 日 株式会社飯塚商店
1972年5月 日 株式会社山田百貨店
1972年5月 日 株式会社尾張屋
1972年5月 日 株式会社浦和きものセンター
1971年7月 日 株式会社もも屋
1971年3月 日 株式会社上野ショッピング
1971年3月 日 株式会社ます屋
1971年3月 日 株式会社大黒屋本店
1971年3月 日 株式会社かほう商事
1971年3月 日 株式会社マルセイ
1971年3月 日 合資会社クマモトヤ
1971年3月 日 株式会社大和
1970年9月1日 株式会社ニチイ

【沿革】
当社は、昭和22年4月26日に内外商事株式会社の商号をもって資本金190千円、各種物品の売買、製造並びに輸出入を主たる目的とし、大阪市に設立されましたが、昭和30年11月営業を休止しました。その後、大阪市中央区淡路町二丁目2番9号、株式会社ニチイ(昭和38年11月25日設立)の株式額面変更(1株の額面金額500円を50円に変更)のため、昭和45年9月1日に同社を吸収合併することとなり、合併に先立って、当社はその商号を株式会社ニチイに変更しました。さらに当社は、平成8年7月1日にその商号を、株式会社マイカルに変更しました。当社は合併の時まで営業を休止しており、合併後において被合併会社の営業活動を全面的に継承しました。従って、実質上の存続会社は被合併会社である株式会社マイカル(旧株式会社ニチイ)でありますので、別に定めのない限り、実質上の存続会社について記載することとしました。
昭和38年11月 衣料品販売を目的とした(株)セルフハトヤ、(株)岡本商店、(株)ヤマト小林商店、(株)エルピスの4社新設合併により設立。本店大阪市北区天神橋筋4丁目32番地
昭和39年9月 (株)なかたにを買収し、商号を(株)奈良ニチイに変更、営業業務を継承。
昭和44年11月 (株)ニューニチイ、(株)みとう、(株)まりも、(株)ちちぶや、(株)ことぶきや家具店の5社と合併。
昭和45年9月 株式額面を50円に変更するために(株)ニチイ(旧内外商事(株))と合併。
昭和46年3月 (株)上野ショッピング、(株)ます屋、(株)大黒屋本店、(株)かほう商事、(株)マルセイ、(資)クマモトヤ、(株)大和の7社と合併。
昭和46年7月 (株)もも屋と合併。
昭和47年5月 (株)飯塚商店、(株)山田百貨店、(株)尾張屋、(株)浦和きものセンターの4社と合併。
昭和47年8月 (株)金長武田、(株)武田ストアー、(株)金長食品マート、ハッピー産業(株)の4社と合併。
昭和47年11月 総合ビル管理会社(株)ニチイメンテナンス設立。
昭和48年2月 (株)明朗と合併。
昭和48年6月 海外に初の駐在事務所を設置(香港)。
昭和48年7月 海外企業との業務提携開始(英国のアパレルメーカー「ターン」社)。
昭和49年10月 大阪証券取引所に株式を上場。
昭和50年8月 東京証券取引所に株式を上場。
昭和50年12月 名古屋、札幌、新潟、京都、広島、福岡各証券取引所に株式を上場。
昭和51年2月 (株)ビッグストア、(株)ブイ・マート、(株)エレク、(株)コロ、(株)サンマート、(株)瀬戸内エルメ、(株)瀬戸内エヌリビン、(株)瀬戸内ブイマート、(株)中国ブイ・マートと合併。
昭和51年8月 (株)尾張屋と合併。
昭和51年8月 東京、大阪、名古屋各証券取引所の市場一部に昇格。
昭和52年6月 海外で初の株式を発行(欧州預託証券の形式による)、ルクセンブルグ証券取引所に上場。
昭和53年3月 百貨店事業の展開(百貨店連合、現 再生債務者(株)さくら野百貨店)。
昭和53年3月 アスレチック事業を独立。(株)ピープル設立。
昭和57年5月 高感度専門店「ビブレ」1号店(福岡天神店)オープン。
昭和57年7月 金融サービス業への進出。(株)ニチイ・クレジット・サービス設立。
昭和58年11月 ニチイグループ企業哲学として〔YM-CAL〕を発表。Young & Young Mind Casual Amenity Life。若々しく健康的で快適な生活を提案する企業群を目指す。
昭和59年3月 生活百貨店「サティ」1号店(奈良学園前店)オープン。
昭和63年3月 グループ呼称を〔MYCALグループ〕と宣言。
昭和63年11月 デベロッパー事業の一環として日産建設(株)と提携。
平成元年4月 横浜市にマイカルタウン1号店「マイカル本牧」をオープン。
平成3年10月 時間消費型サービスの一環として映画産業に進出。米国タイムワーナーグループと業務提携し、(株)ワーナー・マイカル設立。
平成8年7月 商号を(株)マイカルに変更。
平成9月7月 新田商事(株)、狭山産業(株)、有井酒造(株)の3社を吸収合併。
平成10年9月 中国・大連市に海外初のマイカルタウン「マイカル大連商場」オープン。
平成13年1月 「チャレンジングマイカル改革プラン」を発表。
平成13年2月 (株)ピープル株式をコナミ(株)へ公開買付にて売却。
平成13年4月 マイカルカード(株)株式を三洋信販(株)へ公開買付にて売却。
平成13年9月 民事再生手続き開始申立て(14日)
平成13年9月 民事再生手続き開始決定(18日)
平成13年11月 会社更生手続き開始申立て(22日)
平成13年12月 東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、フランクフルト各証券取引所での株式上場を廃止。
平成13年12月 会社更生手続き開始決定(31日)
平成15年6月 更生計画案提出(23日)
平成15年9月 更生計画認可決定(30日)