※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

平和堂
本店:滋賀県彦根市小泉町31番地

【商号履歴】
株式会社平和堂(?~)
?(1948年12月25日~?)

【株式上場履歴】
<東証1部>1990年11月26日~
<大証1部>1984年8月 日~
<京証>1981年10月1日~2001年3月1日(取引所閉鎖)
<大証2部>1981年10月1日~1984年 月 日(1部指定)

【合併履歴】
1976年2月 日 株式会社平和堂

【沿革】
当社の事業は、昭和28年12月滋賀県彦根市において現会長夏原平次郎経営「夏原商店」の名称で靴、鞄、履物の販売を目的として創業されました。その後業容の拡大のため昭和32年6月当社が設立されました。
昭和32年6月 彦根市川原町甲76番地に資本金150万円にて、㈱平和堂を設立。
昭和40年10月 食料品、日用雑貨品の販売を主目的に㈲バラエティーランド・ハトストアーを設立。(昭和51年2月21日当社と合併、消滅)
昭和41年11月 食料品の販売を開始。
昭和43年9月 2号店として草津店を開設。滋賀県南部へ進出。
昭和44年11月 ㈲グリーンを設立。
昭和45年9月 ㈱ナショナルメンテナンスを設立。
昭和48年9月 平和観光開発㈱を設立。
昭和48年10月 敦賀店を開設。福井県へ進出。
昭和49年3月 ㈱平和堂友の会を設立。
昭和49年12月 ㈱ダイレクト・ショップを設立。
昭和51年2月 株式額面変更のため滋賀県長浜市北船町3番21号㈱平和堂と合併、同時に本店を滋賀県彦根市小泉町31番地に移転。
昭和51年11月 物流の合理化を目的として流通センターを開設。
昭和53年11月 京都府宇治市に小倉店を開設。京都府へ進出。
昭和54年10月 平和産業㈱を設立。(平成13年2月に閉鎖)
昭和55年7月 ㈱ベルを設立。
昭和56年4月 ㈱エールが子会社となる。
昭和56年10月 株式を大阪証券取引所市場第二部、京都証券取引所に上場。
昭和58年8月 東近畿地域スパー本部㈱を設立。
昭和58年9月 生鮮食料品の一括集中加工を目的とした食品センターを彦根市に開設。
昭和59年8月 株式を大阪証券取引所市場第一部に上場。
昭和59年10月 飲食業を目的とした㈱平和フーズを設立し、直営食堂の営業を同社に移管。(平成13年2月に閉鎖)
昭和59年12月 ㈱ファイブスターを設立。(平成8年11月に武糧不動産㈱と合併)
昭和62年11月 大阪府茨木市に真砂店を開設。大阪府へ進出。
平成元年1月 ㈱シー・オー・エムを設立。(平成12年9月に社名変更、平成13年2月に閉鎖)
平成元年7月 石川県小松市に小松店を開設。石川県へ進出。
平成2年11月 株式を東京証券取引所市場第一部に上場。
平成3年11月 ㈱ベストーネを設立。
平成4年2月 京都府城陽市にアル・プラザ城陽を開設。京都府下に本格的に進出。店舗数64店となる。
平成4年3月 福井南部商業開発㈱を設立。
平成5年2月 八日市駅前商業開発㈱を設立。
平成5年4月 石川県金沢市にアル・プラザ金沢を開設。
平成6年12月 富山フューチャー開発㈱を設立。
平成7年3月 中国湖南省長沙市に合弁会社「湖南平和堂実業有限公司」を設立。
平成7年4月 南彦根都市開発㈱を設立。
平成7年4月 滋賀県多賀町に物流センターを新設。
平成7年7月 加賀コミュニティプラザ㈱を設立。
平成9年3月 京都市伏見区に醍醐店、石川県加賀市にアル・プラザ加賀を開設。
平成9年10月 滋賀県草津市にハートビル法適用店舗の追分店を開設。
平成9年11月 舞鶴流通産業㈱、舞鶴商業振興㈱が子会社となる。
平成10年2月 大阪府寝屋川市にアル・プラザ香里園を開設。
平成10年7月 中国湖南省長沙市に湖南平和堂実業有限公司の子会社「湖南平和物業発展有限公司」を設立。
平成10年12月 滋賀県山東町にフレンドマート山東店を開設。フレンドオオサワ店、セルバ平和堂を閉鎖。
平成11年7月 滋賀県近江八幡市にフレンドマート八幡上田店を開設。武生駅北パーキング㈱を設立。
平成11年9月 フレンドマート仰木店を閉鎖。
平成11年11月 京都府木津町にアル・プラザ木津を開設。滋賀県湖北町にフレンドマート湖北店を開設、スーパーフレンド湖北店を閉鎖。
平成11年12月 滋賀県野洲町にアル・プラザ野洲を開設。野洲店及び銀座生活館を閉鎖。
平成12年2月 鯖江店を閉鎖。
平成12年5月 フレンドマート稲枝店を建て替え、旧店は閉鎖。
平成12年7月 中国長沙市に湖南平和堂2号店スーパーマーケット「左家塘店」を開設。(平成14年8月に閉鎖)
平成12年10月 富山県婦中町にアル・プラザ富山、大阪府茨木市にアル・プラザ茨木を開設。
平成12年10月 ㈱ユーイング、㈱グランドデュークホテル、㈱シー・オー・エムを設立。
平成12年12月 福井県敦賀市にアル・プラザ敦賀を開設。(敦賀店は同年2月に閉鎖)
平成13年1月 京都市伏見区にアル・プラザ醍醐を開設。
平成13年5月 東近畿地域スパー本部㈱と㈱ファミリーマートが「営業財産の一部の譲渡に関する基本合意契約書」を締結、営業財産の一部を譲渡し、それ以外の店舗を閉鎖。
平成13年11月 醍醐店を閉鎖。
平成14年1月 西福井店を閉鎖。84店舗となる。
平成14年2月 平和観光開発㈱の全所有株式を譲渡。
平成14年6月 石川県津幡町にアル・プラザ津幡を開設。85店舗となる。
平成15年3月 フレンドマート能登川店を開設、旧店は閉鎖。
平成15年4月 アル・プラザ栗東を開設。(平成15年2月に閉鎖された栗東サティの跡地に出店)86店舗となる。
平成15年6月 フレンドマート秦荘店、フレンドマート南郷店を開設、旧店は閉鎖。
平成15年7月 フレンドマート栗東御園店を開設。87店舗となる。
平成15年8月 フレンドマート長浜祇園店を開設。88店舗となる。
平成15年12月 大阪府寝屋川市にフレンドマート東寝屋川店を開設。89店舗となる。
平成16年2月 大阪府高槻市にアル・プラザ高槻を開設。90店舗となる。
平成16年3月 ㈲グリーンを組織及び社名変更し、㈱平和堂東海となる。
平成16年3月 ㈱平和堂東海の本社を愛知県一宮市に移転。
平成16年6月 ㈱グランドタマコシの小売事業(10店舗)を㈱平和堂東海が譲受。
平成17年4月 フレンドマート宇治店を開設。91店舗となる。
平成17年4月 フレンドマート長岡京店を開設。92店舗となる。
平成17年5月 東近畿地域スパー本部㈱解散
平成17年5月 ㈱ヤナゲン及び㈱ヤナゲンストアー等と業務提携。
平成17年7月 フレンドマート高槻氷室店を開設。93店舗となる。
平成17年8月 東近畿地域スパー本部㈱清算終了
平成17年9月 ㈱ヤナゲン(2店舗)及び㈱ヤナゲンストアー(7店舗)等の株式買取りによる事業譲受。
平成17年10月 フレンドマート南草津店を開設、旧店は閉鎖。
平成17年11月 フレンドマート岸辺店を開設。94店舗となる。
平成18年4月 フレンドマートG宇治市役所前店を開設。
平成18年4月 フレンドマート御蔵山店を開設。
平成18年4月 兵庫県尼崎市にアル・プラザつかしんを開設。兵庫県へ進出。
平成18年7月 ㈱平和堂東海と㈱ヤナゲンストアーが合併、㈱平和堂東海が存続会社となる。
平成18年11月 フレンドマート河西店を開設。旧店は閉鎖。97店舗となる。