※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PALTAC
本店:大阪市中央区南久宝寺町一丁目5番9号

【商号履歴】
株式会社PALTAC(2015年7月1日~)
株式会社Paltac(2009年4月1日~2015年7月1日)
株式会社パルタックKS(2008年4月1日~2009年4月1日)
株式会社パルタック(1976年10月1日~2008年4月1日)
株式会社大粧(1951年1月15日~1976年10月1日)
株式会社角倉商店(1928年12月22日~1951年1月15日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2010年3月18日~
<大証1部>2010年3月18日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2004年12月13日~2005年9月27日(株式会社メディセオホールディングスと株式交換)
<店頭>1988年5月 日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2009年3月 日 株式会社アイザス
2009年3月 日 株式会社ワッツ・ジャパン
2008年10月 日 株式会社エイコー
2008年4月 日 株式会社コバショウ
2007年7月 日 松江共和物産株式会社
2006年4月 日 株式会社アルコス
2005年4月 日 株式会社鹿児島パルタック
2003年10月 日 サンパルタック株式会社
2003年4月 日 加納商事株式会社
2003年4月 日 株式会社小川屋
2002年4月 日 株式会社香川パルタック
2002年4月 日 株式会社徳島パルタック
2002年4月 日 株式会社シンコーパルタック
2001年10月 日 株式会社新和パルタック
2001年4月 日 株式会社長崎パルタック
2000年4月 日 江口商事株式会社
2000年4月 日 株式会社茨城パルタック
1998年4月 日 株式会社新和
1982年7月 日 株式会社愛媛パルタック
1977年4月 日 株式会社大伸
1972年10月 日 株式会社京伸
1965年1月 日 株式会社大粧堂
1964年1月 日 株式会社名粧
1950年12月 日 株式会社大粧

【沿革】
明治31年12月 角倉種次郎が<おぼこ号角倉支店>を創業。
大正7年5月 合資会社角倉商店設立。
昭和3年12月 業容の拡大をはかるため、合資会社を株式会社に改組。商号を株式会社角倉商店に変更。
昭和13年4月 雑貨関係の販売を目的に角倉商事株式会社設立。(昭和24年5月商号を株式会社大粧に変更)
昭和25年12月 株式会社大粧を吸収合併。
昭和26年1月 商号を株式会社大粧に変更。
昭和39年1月 株式会社名粧を吸収合併。名古屋支社開設。(現 中部支社)
昭和40年1月 株式会社大粧堂を吸収合併。東京支社開設。
昭和47年10月 株式会社京伸を吸収合併。京都営業所開設。
昭和51年10月 商号を株式会社パルタックに変更。
昭和52年4月 株式会社大伸を吸収合併。福岡支社(現 九州支社)、北九州支店(現 北九州営業所)及び熊本支店(現 熊本営業所)開設。
昭和54年6月 石鹸、雑貨の販売を目的に株式会社アヴェニュー設立。(現 子会社)
昭和57年7月 株式会社愛媛パルタックを吸収合併。松山支店開設。(現 松山営業所)
昭和60年1月 東京支店開設。
昭和61年8月 日用雑貨業界のVAN「プラネット」の利用開始。
昭和63年5月 株式を日本証券業協会より店頭登録銘柄として承認され、東京・大阪両地区で売買開始。
平成元年2月 百陸達股份有限公司(Taiwan Paltac Corporation)設立。(現 子会社)
平成元年9月 兵庫物流センター開設。(現 兵庫営業部)
平成3年3月 岡山営業所(現 岡山支店)及び大分営業所開設。
平成4年7月 化粧品、日用雑貨品の販売を目的に株式会社甲信パルタックを設立。
平成5年10月 業界成長支援を目的に株式会社システム・ハバ設立。(現 子会社)
平成10年4月 株式会社新和と合併。名古屋支店、金沢支店、RDC北陸、岐阜支店、RDC岐阜、福井支店(現 福井営業所)及び富山支店(現 富山営業所)開設。
平成10年10月 株式会社ドメス、株式会社スミック及び株式会社折目の3社それぞれの営業の一部譲受。横浜支社及びRDC横浜開設。(現横浜支店)
平成11年3月 RDC近畿開設。
平成11年7月 RDC東海開設。
平成11年10月 仙台支店開設。
平成12年1月 株式会社三重パルタックの営業全部譲受。三重営業所開設。
平成12年4月 江口商事株式会社及び株式会社茨城パルタックをそれぞれ合併。
平成13年1月 株式会社青森パルタック、株式会社山形パルタック及び株式会社甲信パルタックの営業全部譲受。青森営業所、山形営業所及び松本営業所開設。
平成13年4月 株式会社長崎パルタックと合併。長崎営業所開設。
平成13年5月 店頭販売業務支援を目的に株式会社スパー・エフエム・ジャパンを設立。(現 子会社)
平成13年10月 株式会社新和パルタックと合併。広島支店、山口支店(現 山口営業所)、RDC山口及び福山営業所開設。
平成13年11月 RDC九州開設。
平成13年12月 LC事業部開設。
平成14年4月 株式会社香川パルタック、株式会社徳島パルタック及び株式会社シンコーパルタック3社と合併。香川支店(現 四国支店)、徳島支店(現 徳島営業所)及び高知支店(現 高知営業所)開設。
平成14年8月 札幌営業所(現 LC事業部札幌オフィス)開設。
平成14年10月 株式会社ワッツ・ジャパンを設立。(現 子会社)
平成15年4月 株式会社小川屋と合併。関東支社、RDC群馬、春日部支店、宇都宮支店、つくば営業所(現 茨城営業所)及び高崎営業所開設。
平成15年4月 加納商事株式会社と合併。滋賀支店及びRDC滋賀開設。
平成15年10月 サンパルタック株式会社と合併。松江支店及び福知山営業所開設。
平成15年10月 RDC仙台開設。
平成15年12月 RDC東京開設。
平成16年9月 株式会社アイザスを設立。(現 連結子会社)
平成16年12月 組織変更により東北支社、横浜支社、北陸支社、中国支社、四国支社を開設。
平成17年1月 粧連株式会社から営業譲受。北海道支社、札幌支店、旭川営業所、函館営業所及び釧路営業所開設。
平成17年3月 RDC新潟開設。
平成17年4月 株式会社鹿児島パルタックと合併。鹿児島支店開設。
平成17年5月 RDC四国開設。
平成17年9月 ジャスダック証券取引所上場廃止
平成17年10月 株式会社メディセオホールディングスと経営統合。
平成17年12月 一般用医薬品取扱部門としてヘルスケア事業部を新設。
平成18年4月 株式会社アルコスと合併。
平成18年10月 株式会社クラヤ三星堂、株式会社エバルスよりヘルスケア事業を譲り受け。
平成18年12月 RDC中国開設。
平成19年5月 RDC堺開設。
平成19年7月 松江共和物産株式会社と合併。
平成20年3月 株式会社太平パルタックの営業権を一部譲受。九州支社 沖縄支店開設。
平成20年4月 株式会社コバショウと合併。
平成20年4月 商号を株式会社パルタックKSに変更。
平成20年10月 完全子会社の株式会社エイコーを合併。
平成21年3月 完全子会社の株式会社アイザス、株式会社ワッツ・ジャパンと合併。
平成21年4月 商号を株式会社Paltacに変更。         
平成21年5月 集約による物流の効率化を図るためRDC北海道開設(旧RDC北海道からの移転)。
平成21年11月 株式会社スパー・エフエム・ジャパンの全株式を米国SPAR社へ譲渡し合弁を解消。
平成22年1月 東北地区におけるRDC仙台との2拠点体制による物流の効率化を図るためRDC東北開設。