※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ショクリュー
本店:大阪市中央区日本橋一丁目22番25号

【商号履歴】
株式会社ショクリュー(2008年4月1日~)
大栄太源株式会社(1965年6月~2008年4月1日)
大栄水産株式会社(1949年6月~1965年6月)

【株式上場履歴】
<大証2部>1988年11月7日~2007年9月25日(OUGホールディングス株式会社と株式交換)

【合併履歴】
2008年4月1日 株式会社スイチョク
2008年4月1日 やまは食品株式会社
1965年6月 日 株式会社太源
1965年6月 日 大栄食品株式会社

【沿革】
昭和24年6月 日本近海の海老漁業の復興に伴い、海老の集荷及び販売体制の確立・強化を目指し、大栄水産株式会社を設立(資本金100万円)。
昭和32年5月~12月 長洲工場(後、大分工場と改称)、宇部工場、八代工場(平成7年7月閉鎖)を開設。
昭和34年11月 株式会社太源設立(資本金1,000万円 大栄水産株式会社東京出張所の資産、負債並びに営業権を譲り受ける)。
昭和35年4月 大栄食品株式会社設立(資本金2,000万円 大栄水産株式会社の各工場の資産、負債を引継ぐ)。
昭和35年12月 子会社の有限会社第三樋泉(昭和39年有限会社大京と改称、平成4年株式会社大京と組織変更)を設立し、東京都中央卸売市場で仲卸業務開始。
昭和39年7月 子会社の株式会社巽商店(昭和43年 株式会社東部大栄と改称)を設立し、大阪市東部中央卸売市場で仲卸業務開始。
昭和40年6月 大栄水産株式会社、株式会社太源、大栄食品株式会社の三社を合併し、社名を大栄太源株式会社に改め、大阪を本店とし、東京支社、福岡支社の組織とする(資本金1億円)。
昭和42年10月 子会社の株式会社尼崎大栄(えび主体、平成18年11月 山本敏弘氏に株式を譲渡処分)、株式会社尼崎太源(鮮魚主体、昭和58年7月 梶川喜典氏に株式を譲渡処分)を設立し、尼崎市中央卸売市場で仲卸業務開始。
昭和52年9月 大阪本社を本社事務局(後、事務本部と改称)と大阪支社に、東京に営業本部を設置し、組織を改める。
昭和55年12月 子会社の株式会社タイゲンを設立し、北九州市中央卸売市場で仲卸業務開始。
昭和57年4月 子会社の株式会社川崎太源を設立し、川崎市中央卸売市場北部市場で仲卸業務開始。
昭和63年7月 子会社のDAIEI TAIGEN(THAILAND)CO.,LTD.を設立。
昭和63年11月 大阪証券取引所市場第二部に上場。
平成2年7月 大阪本社を総務部及び経理部(前、事務本部を改称)並びに開発事業部(平成元年8月設置、後、貿易部と改称、平成6年7月、大阪支社営業部へ吸収)の三部門に、東京の営業本部を東京支社海外事業部(平成5年4月、東京支社営業第一部へ吸収)に組織を改める。
平成7年7月 大阪支社販売部のうち名古屋営業所を名古屋支店と改称、福岡支社販売第一部を広島支店と改称、加工部を福岡支社所轄より独立させる。
平成8年4月 本社に管理部を新設、東京支社営業第一部と営業第二部を統合し、営業部とする。
平成9年7月 従来の支社制度を廃止し、事務管理本部(平成12年4月 事務本部と改称)、営業本部、販売本部、加工本部の4本部制とする。
平成10年4月 子会社の株式会社ディ・ティ・ネクストを設立。
平成13年5月 子会社の株式会社ディ・ティ・ロジスティックスを設立。
平成13年10月 従来の4本部制を解消し、事務本部より管理部門を独立し管理本部を設置。営業部門を海外、海老、凍魚、加工品、東日本、企画開発、販売の7事業部門に分割再編する。
平成13年10月 東京物流センターを開設し、首都圏における新宿、浅草、築地の物流部門を集約。配送業務を子会社の株式会社ディ・ティ・ロジスティックスにて行う。
平成13年10月 ダイニング&テスト-クッキングサロン(東京)(略称DTCS東京)を開設。
平成14年6月 上海駐在員事務所(平成16年12月閉鎖)を開設。
平成14年10月 DTCS東京で開発したメニューのアンテナショップとして、海鮮酒房「るせっと」を東京都中央区勝どきに開店し、運営を子会社の株式会社ディ・ティ・ネクストにて行う。
平成15年3月 アンテナショップ2号店として、「るせっと」日比谷シャンテ店(平成17年9月閉店)を東京都千代田区に開店。
平成15年4月 東日本事業部門(平成16年4月に再編)を分割し、海老・凍魚・加工品・仲卸の各事業部門に編入。
平成15年6月 本社と大阪事務所を統合し、現在の本社所在地(大阪市中央区本町)へ移転。
平成16年4月 新たに経営企画本部、食品事業本部を設置。事務本部と管理本部を統合し、事務管理本部へ改組。企画開発事業部門は、販売事業部門へ統合。
平成17年2月 子会社の蝦王貿易(上海)有限公司を設立。
平成17年7月 子会社のEBIX TRADING SEATTLE CO.,LTD.を設立。
平成18年4月 海老、凍魚、加工品、食品の各事業部門を統合し、商品事業部門に改組。東日本事業部門を販売事業部門へ統合し、販売事業部門は、関東、中部、関西、西日本の4営業支社制とする。
平成20年4月1日 株式会社スイチョク、やまは食品株式会社を合併し、株式会社ショクリューに商号変更