※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

青森銀行
本店:青森市橋本一丁目9番30号

【商号履歴】
株式会社青森銀行(1943年10月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1975年3月1日~
<東証2部>1973年10月15日~1975年2月28日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1943年10月1日 株式会社第五十九銀行
1943年10月1日 株式会社板柳銀行
1943年10月1日 株式会社八戸銀行
1943年10月1日 株式会社津軽銀行
1943年10月1日 株式会社青森銀行

【沿革】
当行は、昭和18年10月1日に設立されましたが、その起源は明治12年創業の第五十九国立銀行に発しております。
明治12年1月 第五十九国立銀行創業
明治30年9月 第五十九国立銀行は、普通銀行へ転換し、株式会社第五十九銀行として発足
昭和18年10月 株式会社第五十九銀行、株式会社板柳銀行、株式会社八戸銀行、株式会社津軽銀行及び株式会社青森銀行の5行が合併し、株式会社青森銀行を設立(資本金1,186万円)
昭和19年6月 株式会社弘前商業銀行及び株式会社佐々木銀行より営業一部譲受
昭和38年3月 甲田商事株式会社を設立
昭和45年7月 新本店完成
昭和48年4月 外国為替業務取扱い開始
昭和48年10月 東京証券取引所市場第二部へ株式上場
昭和50年3月 東京証券取引所市場第一部へ株式上場
昭和50年3月 事務センター完成
昭和50年6月 預金オンライン開始
昭和53年7月 財団法人青森地域社会研究所を設立
昭和55年1月 青銀ビジネスサービス株式会社及びあおぎん信用保証株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和58年4月 公共債の窓口販売開始
昭和60年6月 公共債のディーリング業務開始
昭和60年7月 あおぎんディーシーカード株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和60年10月 あおぎんリース株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和61年6月 公共債のフルディーリング業務開始
昭和62年11月 あおぎんコンピュータサービス株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和63年4月 青銀キャッシュビジネス株式会社及び青銀不動産調査株式会社(現・連結子会社)を設立
平成元年2月 青銀スタッフサービス株式会社(現・連結子会社)を設立
平成元年3月 あおぎん抵当証券株式会社を設立
平成元年6月 金融先物取引の受託業務開始
平成2年6月 担保附社債信託業務の営業免許取得
平成2年11月 あおぎんクレジットカード株式会社(現・連結子会社)を設立
平成5年9月 信託代理店業務の開始
平成7年11月 あおぎんジェーシービーカード株式会社を設立
平成9年8月 青銀キャッシュビジネス株式会社と青銀ビジネスサービス株式会社を合併(存続会社:青銀キャッシュビジネス株式会社)
平成9年8月 青銀キャッシュビジネス株式会社の商号を青銀ビジネスサービス株式会社(現・連結子会社)に変更
平成10年12月 本店別館完成
平成10年12月 投資信託の窓口販売開始
平成12年5月 甲田商事株式会社の商号を青銀甲田株式会社(現・連結子会社)に変更
平成13年4月 損害保険の窓口販売開始
平成14年3月 あおぎん抵当証券株式会社を解散し清算
平成14年4月 あおぎんクレジットカード株式会社とあおぎんジェーシービーカード株式会社を合併(存続会社:あおぎんクレジットカード株式会社)
平成14年10月 生命保険の窓口販売開始
平成17年3月 証券仲介業務の開始