岩手銀行
本店:盛岡市中央通一丁目2番3号

【商号履歴】
株式会社岩手銀行(1960年1月1日~)
株式会社岩手殖産銀行(1932年5月2日~1960年1月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1974年2月1日~
<東証2部>1973年4月2日~1974年1月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1943年8月2日 岩手貯蓄銀行
1941年8月16日 陸中銀行

【沿革】
昭和7年5月2日 昭和初期の金融恐慌により破綻を来した県内金融の途を再建すべく、岩手県当局主導の下に岩手殖産銀行として設立(資本金210万円、本店 岩手県盛岡市)
昭和16年8月16日 陸中銀行を吸収合併
昭和18年8月2日 岩手貯蓄銀行を吸収合併
昭和35年1月1日 岩手銀行と行名改称
昭和37年9月3日 外国為替業務取扱認可
昭和47年4月1日 イワギンコンピュータサービス株式会社(現社名・いわぎんリース・データ株式会社)を設立(現・持分法適用関連会社)
昭和48年4月2日 東京証券取引所市場第2部へ上場
昭和49年2月1日 東京証券取引所市場第1部に指定替
昭和52年5月23日 全店総合オンラインシステム完成
昭和54年9月4日 いわぎんビジネスサービス株式会社を設立(現・連結子会社)
昭和55年7月7日 第2次オンラインシステム完成
昭和58年4月1日 長期国債窓口販売を開始
昭和58年11月28日 本店を盛岡市中央通一丁目に新築移転
昭和60年6月1日 公共債ディーリング業務開始
昭和60年10月22日 海外コルレス業務取扱開始
昭和61年6月1日 公共債フルディーリング業務開始
昭和62年2月12日 地域CDオンライン業務提携開始
昭和63年6月9日 担保附社債信託業務の営業免許取得
平成元年1月31日 コルレス包括承認銀行の資格取得
平成元年8月1日 株式会社いわぎんディーシーカード及び株式会社いわぎんクレジットサービスを設立(現・持分法適用関連会社)
平成4年5月6日 第3次オンラインシステムスタート
平成5年10月1日 釜石信用金庫の営業譲り受け
平成5年12月3日 香港駐在員事務所開設
平成10年12月1日 証券投資信託窓口販売業務取扱開始
平成11年6月1日 信託代理店業務取扱開始
平成11年7月30日 香港駐在員事務所廃止
平成13年4月1日 損害保険窓口販売業務取扱開始
平成14年10月1日 生命保険窓口販売業務取扱開始
平成16年12月1日 証券仲介業務取扱開始
平成17年1月4日 勘定系システムをNTTデータ地銀共同センターへ移行
(平成19年3月31日現在 店舗数107カ店 うち出張所1カ店)