※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

荘内銀行
本店:山形県鶴岡市本町一丁目9番7号

【商号履歴】
株式会社荘内銀行(1941年4月7日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2006年2月22日~2009年9月25日(株式会社フィデアホールディングスに株式移転)

【合併履歴】
2002年6月 日 荘銀オフィスサービス株式会社
1943年10月 日 荘内貯蓄銀行
1941年4月 日 六十七銀行
1941年4月 日 鶴岡銀行
1941年4月 日 風間銀行
1941年4月 日 出羽銀行

【沿革】
昭和16年4月 山形県の庄内地方を経営基盤としていた六十七銀行、鶴岡銀行、風間銀行及び出羽銀行が設立合併し、その中核となった鶴岡市の六十七銀行跡を本店として発足
昭和16年12月 新庄銀行の営業を譲り受け
昭和17年4月 安田銀行鶴岡支店、酒田支店の営業を譲り受け
昭和18年10月 荘内貯蓄銀行を吸収合併
昭和26年2月 日本勧業銀行鶴岡支店、同酒田特設出張所の預金業務を継承
昭和36年8月 富士銀行米沢支店を継承
昭和39年10月 新本店を竣工
昭和49年10月 ㈱エス・ワイコンピューターサービスを山形相互銀行(現 きらやか銀行)と共同出資により設立
昭和50年10月 第一次オンラインシステム稼動(昭和55年10月第一次総合オンラインシステム完了)
昭和50年12月 荘内保証サービス㈱を設立
昭和51年1月 社債登録機関の指定
昭和51年9月 グランド山形リース㈱を設立
昭和52年4月 外国為替業務取扱開始
昭和57年5月 金売買業務取扱開始
昭和58年4月 証券業務取扱開始
昭和61年1月 第二次総合オンラインシステム稼動
昭和61年6月 国債等の売買業務開始
平成3年2月 荘銀ユーシーカード㈱を設立
平成3年7月 担保附社債に関する信託業務の営業免許取得
平成3年9月 海外コルレス個別承認銀行の許可取得
平成4年3月 荘銀ジェーシービーカード㈱を設立
平成6年7月 信託代理店業務開始
平成6年7月 荘銀事務サービス㈱を設立
平成7年12月 ㈱荘銀ベンチャーキャピタル及び荘銀オフィスサービス㈱を設立
平成8年2月 東邦銀行山形支店の営業を譲り受け
平成10年4月 荘銀ユーシーカード㈱と荘内保証サービス㈱を合併
平成10年4月 ㈱荘銀総合研究所を設立
平成10年12月 投資信託の窓口販売業務開始
平成11年5月 仙台銀行山形支店の営業を譲り受け
平成11年9月 当行新潟支店の営業を山形しあわせ銀行(現 きらやか銀行)に譲り渡し
平成13年4月 損害保険の窓口販売業務開始
平成13年10月 荘銀ユーシーカード㈱と荘銀ジェーシービーカード㈱とを合併し、荘銀カード㈱とする
平成14年6月 荘銀オフィスサービス㈱を当行に吸収合併
平成14年10月 生命保険の窓口販売業務開始
平成17年4月 証券仲介業務の開始
平成18年2月 東京証券取引所市場第一部に上場
平成18年5月 勘定系システムの「地銀共同センター」への移行完了、運用開始