※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北海道銀行
本店:札幌市中央区大通西四丁目1番地

【商号履歴】
株式会社北海道銀行(1951年3月5日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1987年9月1日~2004年8月26日(株式会社ほくぎんフィナンシャルグループと株式交換)
<札証>1962年5月11日~2004年8月26日(株式会社ほくぎんフィナンシャルグループと株式交換)
<東証2部>1985年10月1日~1987年8月31日(1部指定)

【沿革】
昭和26年3月 株式会社北海道銀行設立
昭和36年4月 外国為替業務取扱開始
昭和37年5月 当行株式を札幌証券取引所に上場
昭和39年8月 現在地(札幌市中央区大通西4丁目1番地)に新本店移転
昭和51年7月 総合オンライン処理開始
昭和60年2月 ニューヨーク駐在員事務所を開設
昭和60年5月 担保附社債信託法に基づく受託業務認可
昭和60年6月 債券ディーリング業務取扱開始
昭和60年10月 当行株式を東京証券取引所市場第二部に上場
昭和62年9月 当行株式 東京証券取引所市場第一部に指定
昭和63年4月 初の海外支店ニューヨーク支店を開設
平成2年11月 初の海外現地法人「北海道國際財務(亞洲)有限公司」を設立
平成5年1月 新総合オンラインシステム(第三次)稼動
平成10年5月 電算システムのアウトソーシング開始
平成10年10月 北海道クレジット株式会社、北海道カードサービス株式会社及び北海道ローン保証株式会社の3社が合併により、道銀カード株式会社となる
平成10年12月 投資信託窓口販売取扱開始
平成11年7月 第三者割当による無額面第二種優先株式を発行
平成11年10月 道銀ビジネスサービス株式会社が道銀総合サービス株式会社を吸収合併し、道銀ビジネスサービス株式会社となる
平成12年3月 第2回無担保転換社債(劣後特約付)の発行
平成16年9月 株式交換により、株式会社ほくぎんフィナンシャルグループ(平成16年9月1日 ほくほくフィナンシャルグループに商号変更)の完全子会社となる
平成18年3月 株式取得により、道銀カード株式会社を完全子会社化
(平成19年3月末現在、国内本支店125、出張所9、海外駐在員事務所1)