※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

八十二銀行
本店:長野市大字中御所字岡田178番地8

【商号履歴】
株式会社八十二銀行(1931年8月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1972年8月1日~
<東証2部>1971年10月1日~1972年7月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1943年12月 日 株式会社飯田銀行
1931年8月1日 株式会社第十九銀行
1931年8月1日 株式会社六十三銀行

【沿革】
昭和6年8月 株式会社第十九銀行(本店 上田市)と株式会社六十三銀行(本店 長野市)が合併し、現在の株式会社八十二銀行として設立(設立日 8月1日、資本金13,312千円、本店 長野市)
昭和18年3月 株式会社上伊那銀行、株式会社佐久銀行及び株式会社信州銀行よりそれぞれ営業譲受
昭和18年9月 長野貯蓄銀行より営業譲受
昭和18年11月 上田殖産銀行より営業譲受
昭和18年12月 株式会社飯田銀行を合併
昭和37年1月 外国為替業務取扱開始
昭和44年9月 新本店(現在地)竣工
昭和46年4月 総合オンライン開始(昭和50年3月 総合オンライン全店移行完了)
昭和46年10月 当社株式 東京証券取引所市場第二部に上場(昭和47年8月 東京証券取引所市場第一部に上場)
昭和49年6月 八十二リース株式会社設立(旧社名 長野ダイヤモンドリース株式会社)
昭和54年10月 「地区センター」制度開始
昭和56年8月 八十二ビジネスサービス株式会社設立
昭和57年5月 担保附社債信託法に基づく受託業務認可
昭和57年8月 株式会社八十二ディーシーカード設立
昭和58年4月 公共債窓口販売業務開始
昭和58年12月 八十二信用保証株式会社、八十二システム開発株式会社設立
昭和59年6月 商品有価証券売買業務開始
昭和59年9月 八十二キャピタル株式会社設立
昭和61年5月 八十二投資顧問株式会社設立
昭和61年9月 八十二スタッフサービス株式会社設立
平成元年1月 八十二亜洲有限公司設立
平成元年5月 新総合オンライン・システム稼動
平成元年5月 証券先物取引の取次業務認可
平成元年6月 金融先物取引業務開始
平成2年5月 証券先物オプション取引の受託業務認可
平成3年7月 日本円短期金利先物オプション取引の受託業務認可
平成5年10月 信託業務取扱開始
平成10年12月 投資信託窓口販売業務開始
平成12年6月 やまびこ債権回収株式会社設立
平成14年10月 個人年金保険商品販売開始
平成17年5月 証券仲介業務開始
平成17年10月 八十二オートリース株式会社設立
平成18年4月 アルプス証券株式会社を完全子会社化