※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スバル興業
本店:東京都千代田区有楽町一丁目10番1号

【商号履歴】
スバル興業株式会社(1946年2月9日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1985年7月1日~
<大証1部>1985年7月1日~
<東証2部>1963年10月1日~1985年6月30日(1部に指定替え)
<大証2部>1963年10月1日~1985年6月30日(1部に指定替え)
<東証1部>1949年5月16日~1963年9月30日(2部に指定替え)
<大証1部>1949年5月16日~1963年9月30日(2部に指定替え)

【合併履歴】
1974年8月1日 株式会社東京ハイウエイ

【沿革】
大衆娯楽と文化の向上を図るため、映画その他の興行、娯楽機関の経営を目的として昭和21年2月資本金18万円をもって東京都麹町区内幸町二丁目1番地にスバル興業株式会社を設立。
昭和21年9月 東京都千代田区有楽町に洋画特選劇場として丸の内名画座(昭和41年10月閉館)、洋画封切劇場として丸の内オリオン座(昭和31年9月閉館)及び本邦初の洋画ロードショー劇場として丸の内スバル座(昭和28年9月閉館)を順次開設して会社の基礎を固める。
昭和21年11月 本店を東京都中央区銀座六丁目4番地に移転。
昭和23年2月 大阪市北区堂島北町41番地に大阪支社開設。
昭和24年5月 東京、大阪各証券取引所に上場(昭和38年10月各証券取引所共市場第二部へ移行)。
昭和25年2月 本店を東京都千代田区有楽町一丁目3番地に移転。
昭和31年12月 東京都武蔵野市吉祥寺に洋画封切劇場として吉祥寺スバル座(昭和48年12月吉祥寺スバルビル建設のため閉館)を開設。
昭和35年8月 大阪支社を大阪市福島区上福島北二丁目42番地に移転。
昭和38年12月 首都高速道路公団回数通行券販売受託業務(平成17年1月回数通行券の販売を中止)の取扱を開始。
昭和39年6月 道路の清掃及びメンテナンス事業に進出するため株式会社東京ハイウエイ(資本金200万円、合併時1億円)を設立。
昭和40年9月 喫茶店、飲食店等の経営ならびに運営業務を受託するためスバル食堂株式会社を設立。
昭和40年9月 東京都品川区西五反田に大衆割烹越前(平成2年12月閉店)を開店。現在飲食店8店の経営を行っております。
昭和41年4月 東京都千代田区有楽町に洋画ロードショー劇場有楽町スバル座を開設。
昭和41年4月 東京都千代田区有楽町に喫茶店ロワール(平成8年8月閉店)を開店。現在喫茶店4店の経営を行っております。
昭和41年9月 首都高速道路の補修工事を主たる業務とするスバルハイウェイ工事株式会社(平成2年2月、現社名株式会社太陽道路に商号変更)を設立。
昭和43年9月 ボウリング部門に進出するため盛岡スバルボウル(昭和51年7月閉鎖)、大阪スバルボウル(昭和48年2月閉鎖)、東住吉スバルボウル(昭和48年11月閉鎖)及び柏スバルボウル(昭和48年12月閉鎖)を順次開設。
昭和43年11月 本店を東京都千代田区有楽町一丁目10番1号(現在地)に移転。
昭和45年5月 阪神高速道路公団回数通行券販売受託業務の取扱を開始。
昭和46年9月 盛岡スバルボウル(現盛岡駅前駐車場)の土地所有者北都興産株式会社の全株式および建物を取得。
昭和48年12月 首都高速道路の料金収受を主たる業務とする株式会社トーハイサービス(平成15年6月、料金収受を主たる業務とする関連会社株式会社エヌティジェーを設立、設立後は首都高速道路の売店運営業務が主たる業務となっております。)を設立。
昭和49年1月 阪神高速道路の料金収受を主たる業務とする株式会社新トーハイ(平成15年11月、株式会社阪神道路サービスと合併し、株式会社グローウェイに商号変更)を設立。
昭和49年4月 道路の維持管理を主たる業務とするトーハイ事業株式会社(平成8年5月、現社名株式会社トーハイクリーンに商号変更)を設立。
昭和49年8月 株式会社東京ハイウエイを合併、当社の事業部門に新たに道路の清掃、メンテナンス事業を加える。現在関東、関西、中部及び東北の4地区に清掃及び補修工事の事業所18ヶ所を開設しております。
昭和49年8月 大阪支社を関西支社に名称変更するとともに大阪市北区末広町3番21号(現在地)に移転。
昭和50年12月 東名高速道路の維持管理を主たる業務とする株式会社東京ハイウエイを設立。
昭和51年8月 岩手県盛岡市盛岡駅前に駐車場(平成17年12月、立体駐車場に建て替え)を開設。
昭和51年8月 阪神高速道路の交通管理を主たる業務とする阪神道路サービス株式会社(昭和61年12月、現社名株式会社高速道路管理(休止中)に商号変更)を設立。
昭和53年6月 東京都武蔵野市吉祥寺に賃貸ビル吉祥寺スバルビル(5,004.08㎡)竣工。
昭和55年4月 東京都中央区銀座に賃貸ビル銀座スバルビル(259.71㎡)竣工。
昭和56年12月 道路の維持管理を主たる業務とする株式会社末広建設工業(昭和61年7月、現社名京阪道路サービス株式会社に商号変更)を設立。
昭和58年1月 道路の維持管理を主たる業務とする株式会社関西トーハイ事業を設立。
昭和58年5月 道路の維持補修・清掃を主たる業務とする株式会社協立道路サービスを設立。
昭和60年7月 東京、大阪各証券取引所の市場第一部に指定。
平成9年8月 兵庫県西宮市に西宮事業所を開設。
平成11年4月 愛知県名古屋市に補修工事を主とする名古屋事業所を開設。
平成13年4月 東京都江東区新木場に江東作業所(平成17年2月、東京事業所に名称変更)を開設。
平成15年3月 道路の維持管理を主たる業務とする株式会社協立商店の全株式を取得。
平成15年4月 飲食料品の販売を主たる業務とする有限会社ケイ・エス商事(平成16年3月、株式会社ケイ・エス商事に組織変更)の全出資口数を取得。
平成17年6月 高速道路の維持管理を主たる業務とするハイウエイ開発株式会社の全株式を取得。
平成17年12月 岩手県盛岡市盛岡駅前に6層7階自走式立体駐車場(9,000㎡、417台収容)を開設。
平成19年2月 グループ経営の効率化に資するため、株式会社ビルメン総業を存続会社とする子会社4社の合併により、株式会社高速道路管理、阪神塗装株式会社、スバル食品株式会社の3社は解散。
平成19年9月 兵庫県神戸市に補修工事を主とする第二神明事業所を開設。
平成19年10月 東京都大田区昭和島に東京事業所を移転。青森県青森市に補修工事を主とする青森事業所、秋田県十和田市に十和田事業所を開設。
平成19年10月 汚濁水凝集剤の製造販売を主たる業務とするスバルケミコ株式会社を設立。