※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宮崎銀行
本店:宮崎市橘通東四丁目3番5号

【商号履歴】
株式会社宮崎銀行(1962年8月~)
株式会社日向興業銀行(1932年7月8日~1962年8月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1988年9月1日~
<福証>1975年10月 日~
<大証1部>1988年9月1日~2005年3月11日(上場廃止申請)
<東証2部>1986年10月1日~1988年8月31日(1部に指定替え)
<大証2部>1986年10月1日~1988年8月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1943年8月 日 日向貯蓄銀行
1933年12月 日 延岡銀行

【沿革】
昭和7年7月 昭和7年7月27日 宮崎県1,550千円、株式会社日向中央銀行及び株式会社宮崎銀行の現物出資410千円、その他5名の設立発起人40千円の出資により資本金2,000千円をもって設立、商号を株式会社日向興業銀行と称しました。
昭和7年8月 営業開始(8月2日)
昭和8年12月 延岡銀行を合併
昭和18年8月 貯蓄銀行業務兼営 日向貯蓄銀行を合併
昭和28年1月 外国為替取扱開始
昭和37年8月 行名を「宮崎銀行」に改称
昭和46年8月 新本店落成
昭和48年1月 預金オンライン開始
昭和48年3月 宮崎住宅ローン株式会社(現 宮銀保証株式会社)設立(現 連結子会社)
昭和50年10月 福岡証券取引所に株式上場
昭和51年10月 南九州総合リース株式会社(現 宮銀リース株式会社)設立(現 連結子会社)
昭和54年11月 宮銀ビルサービス株式会社 設立(現 連結子会社)
昭和54年11月 宮銀ビジネスサービス株式会社 設立(現 連結子会社)
昭和57年5月 事務センター竣工
昭和57年10月 新総合オンラインシステム―MACS―稼動開始
昭和60年6月 債券ディーリング業務開始
昭和61年4月 外国為替コルレス業務開始
昭和61年10月 株式 東京証券取引所市場第二部に上場
昭和61年10月 株式 大阪証券取引所市場第二部に上場
昭和63年4月 宮銀コンピューターサービス株式会社 設立(現 連結子会社)
昭和63年9月 株式 東京証券取引所市場第一部に指定替
昭和63年9月 株式 大阪証券取引所市場第一部に指定替(平成17年3月 上場廃止)
平成元年1月 外国為替コルレス契約包括承認を取得
平成元年3月 宮銀スタッフサービス株式会社 設立(現 連結子会社)
平成元年6月 金融先物取引業務開始(平成11年6月 業務廃止)
平成3年7月 担保附社債信託業務開始
平成6年1月 信託代理店業務開始
平成8年4月 宮銀ベンチャーキャピタル株式会社 設立(現 連結子会社)
平成9年1月 香港駐在員事務所開設(平成14年9月 廃止)
平成10年12月 証券投資信託業務開始
平成13年1月 新総合オンラインシステム稼動開始
平成13年4月 損害保険商品の窓口販売開始
平成13年6月 ネットバンキングサービス開始
平成14年5月 確定拠出年金業務開始
平成14年10月 個人年金保険の窓口販売開始
平成15年12月 宮銀カード株式会社 設立(現 連結子会社)
平成17年4月 証券仲介業務開始